2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版 怪談レストラン」 | トップページ | 「ザ・コーヴ」 »

2010年9月 2日 (木)

「ルー=ガルー」

Lugaru  近未来の日本では、物理的接触は極力避けられ、児童たちはモニタ(情報端末)でモニタ(監視)され守られていた。
 リアル社会での連続少女殺人事件が発生!
 引っ込み思案な14歳の少女・葉月と少々変わり者の歩未は、失踪し たクラスメイトの行方を追う。
 そこに天才少女の美緒と彼女の幼なじみで管理システムの外に生きる未登録住民の格闘少女・麗猫が加わる。
 一方、カウンセラーの静枝は、事件を担当する刑事・橡に協力して捜査に関わっていく…。

 京極夏彦の小説をアニメ化。
 話題はガールズバンド「SCANDAL」とのコラボレーションだが、別に彼女らが声優をやるわけでもない。
 中の人は、沖佳苗、五十嵐裕美、井上麻里奈、沢城みゆきがガッチリ固めている。
 物語の中で少女達が、伝説の少女バンドSCANDALの演奏を再現しようと仲間を誘っているだけで、ぶっちゃけほとんど話に関係なく、なくても十分話が成り立つのだ。
 だって、禁断の音楽というわけでもないのだから。
 ここらへんは大人の事情ということで、軽く流そう。
 それよりもすっかり管理された世界というのが今更すぎる話で、おそらく多くの人が管理されて生活していた方が楽だと思っているので、もう少しひねりが欲しいところだ。
 そもそもルー=ガルーの存在そのものもよくわからない。
 登場人物も格闘技の達人とか、コンピューターの達人とか、あまりにもテンプレートすぎて都合が良すぎ!
 連続殺人事件が戸籍上存在しない子が狙われるのだが、殺された6人とネットの掲示板に絵をアップしているのとの関連が全くわからない。
 この中途半端さが最後まで続くので居心地が悪いのだ。
 監督はこれが初の劇場作品となる藤咲淳一。
 本当は面白くなりそうなのに、誠に惜しい映画になっている。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「劇場版 怪談レストラン」 | トップページ | 「ザ・コーヴ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「750ページの原作を1時間半にまとめました。」
全ての不満は、この一言で納得できるかと。

原作は映画では良く分からないところもちゃんとフォローしてありますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49319639

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルー=ガルー」:

» 「ルー=ガルー」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 京極夏彦原作「ルー=ガルー 忌避すべき狼」を、「BLOOD+」の藤咲淳一監督、プロダクションI.G制作でアニメ映画化。 原作は未読。とはいえ、「攻殻機動隊」「ホッタラ... [続きを読む]

» 「ルー=ガルー」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 京極夏彦原作「ルー=ガルー 忌避すべき狼」を、「BLOOD+」の藤咲淳一監督、プロダクションI.G制作でアニメ映画化。 原作は未読。とはいえ、「攻殻機動隊」「ホッタラ... [続きを読む]

» ルー=ガルー [だらだら無気力ブログ]
人気作家・京極夏彦の同名小説『ルー=ガルー 忌避すべき狼』を プロダクションI.Gが映像化。 モニタによる管理が徹底された近未来で、少女だけを狙った連続殺人事件が 起き、同級生がその事件に巻き込まれたことから、4人の少女達が事件に 立ち向かいつつ監視社会に反…... [続きを読む]

« 「劇場版 怪談レストラン」 | トップページ | 「ザ・コーヴ」 »