2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」 | トップページ | 「ACACIA-アカシア-」 »

2010年8月 9日 (月)

「ヒックとドラゴン」

Hictodragon  遠い遠い昔、バーク島では、バイキングとドラゴンが長年にわたる戦いを繰り広げていた。
 当然、子供たちはドラゴンを憎み倒すための訓練に励み、ドラゴンを倒して初めて一人前のバイキングと認められるのだ。
 バイキングとドラゴンは敵同士、友情なんかありえない…はず。
 しかし、一族のリーダーの息子で、気が優しくて非力な落ちこぼれのヒック(母親は巨乳)は、傷ついて飛べなくなったドラゴンのトゥースと出会い、こっそりエサをやっていくうちに心を通わせていく…。

 バイキングの話なので「小さなバイキングビッケ」の映画化だと思い込んでいたら、全く違った。
 原作は別の児童文学らしい。
 どちらかというと「元祖ユルヴァちゃん」に近いかも(笑)
 大変面白い。
 もうこれは完全に日本の怪獣映画で、平成ガメラのギャオスをいま映画化したらこんな感じだろう。
 そういえば、何となく似たようなシーンもあったしね。
 とにかく飛行シーンが気持ちいい。
 3Dで観る意味がきちんとある。
 ドラゴンの飛行の時に雲の輪ができる時があって、どう考えても亜音速で飛んでいるのだが(笑)、こういうハッタリの利いた演出は好きだ。
 監督は「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア。
 ラストは意外な展開に驚いてしまったが、共同で生きる=お互い痛みを知るという意味ではありなのかもしれない。
 これがディズニーだったらまずありえないだろうなあ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」 | トップページ | 「ACACIA-アカシア-」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

本日仕事休んで2D3D両方観ました!(個人的には2Dの方が好きでした)
いい作品ですね。まさに王道です。
ヒックとトゥースの和解の場面では、トゥースが色々人間に試す場面があって興味深かったです。
(お魚半分つとか、地面に書いた線を踏む踏まないなど)
ドラゴンが人間の言葉を話さないのもいいですね。
終盤のバトルシーンは、ガメラ対ギャオスを彷彿させる手に汗握る展開でしたね。
そしてラストの痛み分けにはジーンと来ました。
あの場面がある無しでは作風がエラく変わります。
Dワークスの英断に天晴れです。by張本勲
全米公開後5週目にして再び1位に返り咲いた実績もうなずける良作ですね。
なんとなくヒックが嵐の二宮に似てた気がします(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49098992

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒックとドラゴン」:

» 映画『ヒックとドラゴン<2D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督、クリス=サンダース、ディーン=デュボア。脚本、クリス=サンダース、ディーン [続きを読む]

» 映画「ヒックとドラゴン」映画館で見て欲しいこの傑作!3Dで是非! [soramove]
「ヒックとドラゴン」★★★★☆面白い! ジェラルド・バトラー、ジェイ・バルチェル、アメリカ・フェレーラ 声の出演 ディーン・デュボア、クリス・サンダース監督、90分 、2010年8月7日公開、2010,アメリカ,パラマウント (原題:How to train your dragon )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「暑い夏、映画館も混んでます、 丁度良い時間に始まるこの映画... [続きを読む]

» ヒックとドラゴン [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ヒックとドラゴン 制作:2010年・アメリカ 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 出演:ジェイ・バルチェル(田谷隼)、ジェラルド・バトラー( 田中正彦)、アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)、クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし) あらすじ:以前より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。本来なら敵同士であるヒックとトゥース。しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情... [続きを読む]

» ヒックとドラゴン [だらだら無気力ブログ]
バイキングの血を引いていながらも非常になれない弱気な少年と怪我をして 飛べなくなったドラゴンの間に芽生えた友情と少年の成長を描いたドリーム ワークス制作のファンタジーアドベンチャー映画。 監督は『リロ&スティッチ』のクリス・サンダース&ディーン・デュボア…... [続きを読む]

» ヒックとドラゴン [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ヒックとドラゴン10:米◆原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON◆監督:クリス・サンダースディーン・デュボア「リロスティッチ」◆声の出演: ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジェイ・バルチェル◆STORY◆ 遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク島で...... [続きを読む]

» [映画][2010年][名場面]ヒックとドラゴン(クリス・サンダース/ディーン・デュボア) [タニプロダクション]
3D吹き替え 新宿ピカデリー HOW TO TRAIN YOUR DRAGON アメリカ映画 監督・脚本:クリス・サンダース ディーン・デュボア 製作総指揮:クリスティン・ベルソン ティム・ジョンソン 音楽:ジョン・パウエル http://www.hick-dragon.jp/ 配給:... [続きを読む]

» 【アニメ】ヒックとドラゴン [★紅茶屋ロンド★]
<ヒックとドラゴン を観て来ました> 原題:How to Train Your Dragon 製作:2010年アメリカ ランキング参加中 「リロ&スティッチ」の製作スタッフが手がけた、児童小説の3Dアニメ映画。 気弱なバイキングの少年と、村の敵であるドラゴンとの友情を描いた作品。 …と、一言で片付けてしまえちゃいますが、これぞ、大人も子供の楽しめる、エンターテイメントであり、ファンタジーであり、夢と冒険であり、親子の絆や仲間との信頼関係の大切さがぎっしり詰まった、心温まり勇気がもらえる... [続きを読む]

« 「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」 | トップページ | 「ACACIA-アカシア-」 »