2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ヒックとドラゴン」 | トップページ | 「ベスト・キッド」 »

2010年8月10日 (火)

「ACACIA-アカシア-」

Acasia  野球なら長嶋、王。
 プロレスなら馬場、猪木。
 自分らのヒーローはそう決まっている。
 彼らは、その世界でこそのヒーローであり、他の世界に行った途端にカリスマ性はなくなってしまうのだ。
 アントニオ猪木が映画出演?
 当然、多くの人は「がんばれ!ベアーズ大旋風」のしょっぱい出演を思い出すかもしれない。
 ところが、今回もかなりしょっぱいものがある。
  元覆面プロレスラーの大魔神は、老人たちの話し相手や用心棒をしながら、静かに余生を送っていた。
 ある日、大魔神の前に現れた女が、息子のタクロウを預かって欲しいと頼み込む。
 こうして、かつて愛情を注げないまま死んだ息子がいる大魔神と、父親のいないタクロウの間に親子のような感情が芽生える…という話で、猪木は当然、大魔神の役だ。
 う~ん、猪木の演技があまりにも御粗末。
 こんな猪木は見たくなかった。
 いや、別にそれでもいいんだけど、他の役者と全く整合性がないので変に目立ってしまうのだ。
 そのため、どんな良い話が展開しようが違和感を感じてしまうのだ。
 これはもう猪木が悪いわけでなく、彼を使い切れなかった演出が悪いのだ。
 話も微妙で、実は良い話っぽいエピソードがどれも陳腐になっているのだ。
 監督は中山美穂(B80-W58-H85)の旦那の辻仁成。
 猪木は話題作りにはなったけど、映画的には全く生かされていなかったのが残念。
 個人的には久しぶりに猪木を見ることができただけでも良しとする。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ヒックとドラゴン」 | トップページ | 「ベスト・キッド」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49108230

この記事へのトラックバック一覧です: 「ACACIA-アカシア-」:

» ACACIA-アカシア- [LOVE Cinemas 調布]
芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成監督の最新作。元覆面レスラーの老人がひょんなことから一人の少年と出会いひと夏をともに暮らし、過去の心の傷を乗り越えてゆく―。覆面レスラー大魔神役にはこれが映画初主演となるアントニオ猪木。共演に石田えり、北村一輝、坂井真紀、川津祐介といった中堅・ベテランが揃う。主題歌の「アカシア」をELTの持田香織が唄っている。... [続きを読む]

« 「ヒックとドラゴン」 | トップページ | 「ベスト・キッド」 »