2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「私の優しくない先輩」 | トップページ | 「エアベンダー」 »

2010年7月21日 (水)

「新・監禁逃亡3 ~美姉妹・服従の掟~ 劇場版」

Kankintoubou3  シリーズ第3段…といってもそれまでの2作を観ていない…ような気がする。
 ほら、この手の映画って似たようなタイトルに似たような内容が多いからわからなくなるんよね~。
 随分前にエロ映画観にいって、それが前に観たことに気づくのに結構時間がかかったことがあったくらいだしね。
 さらにいうと前に観たような感じがするだけで、実際にはどうかわからない。
 この手の映画は一人で観るので、誰も証明してくれないし、もっといえばそれ以前に友達がいないので、映画なんかここ数年は一人で観ているよ(泣)
 この映画も、別に観たいわけでもなく、タイミングが合ったから観ているだけで、前にも言ったかもしれないけど、自分の映画のスタンスは選ばない、時間が合えば観るだしね。
 
 冒頭、姉の子供が誘拐されるというエロ映画らしからぬ展開で始まる。
 妹が警察に通報したのだが、結局、子供は殺され犯人は逃亡。
 そのことが妹の心の重荷になっていた。
 事件から2年後、やっと立ち直りかけた姉妹だが、目覚めると、手足の自由を奪われて監禁されていた…。

 あ、もちろん、監禁されてエロいことをされるのはお約束なのだが、なんと、これが予想以上に面白い。
 エロは中学生が喜ぶような緩いものなのだが、話展開が面白い。
 何しろ何故、姉妹が監禁されることになったかの謎解きが、SAWシリーズのような感じで、最後は予想もしない展開にびっくり!
 エロ映画と侮るなかれ。
 出演は伊東遥(B81-W58-H87)と水元ゆうな(B88-W59-H86)。
 この二人って、新東宝のエロ映画にいそうな感じだな。
 監督はのカワノゴウシ。
 意外な拾いものなので必見!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「私の優しくない先輩」 | トップページ | 「エアベンダー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

さっきこの映画見ました。でもオチがよく分かりませんでした。最後の伊東遥ちゃんの台詞「そして私は行動した」ってどういうことだったんですか?姉の娘さんは誘拐されたんじゃなくて、事故に見せかけて殺されてたってことですか?

あ、すいません、自己解決しました。遥ちゃんが誘拐殺人事件の犯人だったんですね。変なコメントしてすいませんでした(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48762968

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・監禁逃亡3 ~美姉妹・服従の掟~ 劇場版」:

« 「私の優しくない先輩」 | トップページ | 「エアベンダー」 »