2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」 | トップページ | 「SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」 »

2010年7月 7日 (水)

「ロストクライム -閃光-」

Lostcrime  三億円事件は、その鮮やかな手口と、事件が未解決のため、多くの人々が事件の全貌に想像を膨らませている。
 特に時効直前になると、あらゆるメディアで特集を組んでいた。
 特に漫画はここぞとばかりネタにしていくる。
 自分が思い出すだけでも「少年ジャンプ」では「1、2のアッホ」や「こち亀」でネタにされていた。
 テレビだって、時効直前まではワールドカップくらい盛り上がっていた。
 時効が成立すると、あっと言う間に興味は薄れ、今や過去の歴史的犯罪の一つとなって伝説化しつつある。
 この映画は三億円事件の真実を追う刑事たちの話だ。

 隅田川で絞殺死体が発見される。
 出世したい若手刑事・片桐は、定年間際の刑事・滝口とコンビを組まされて事件を調べるのだが、上層部の指示も無視して勝手に動く溝口には困ってしまう。
 やがて、滝口から殺された男は三億円事件の最重要容疑者の一人だったことを告げられる。
 ところが、これが警察組織を揺るがす事実とつながっていく、
 さらにはフリージャーナリストの宮本も絡み、何故、三億円事件が解決しなかったかが明らかになっていく…。

 世の中には想像力を刺激する面白い未解決の事件が多くの存在する。
 それらを状況証拠を元にいかに話を作っていくかがクリエイターの腕の見せ所だ。
 例えば初期の「ゴルゴ13」は、ケネディ大統領の暗殺の犯人が彼ではないかと匂わす話がある。
 今も連載しているので、デューク東郷ってどんだけじじいなんだよ?と思ってしまうが、当時としてはタイムリーなネタだったのだ。
 この映画は、最初から最後まで三億円事件に話を絞っているので、最後まで興味深く最後まで観ることはできた。
 少なくとも中途半端だった「初恋」よりも自分的には好きだ。
 この映画での三億円事件の真相は、当時の容疑者をかけあわせて新しい要素を入れた感じで、状況の作り方がうまく納得してしまう。
 そして、本来なら解決しているはずなのに時効を迎えたかについてのハッタリも面白く、ひょっとしてと思わせる説得力もある。
 ただ残念なことに、登場人物が若手の刑事と初老の現場一筋の刑事などのテンプレートで、特に若手刑事がどうして何もかも犠牲にして三億円事件の真実を追うのか心理的な動きがうまく描かれていない。
 そのため、観ていて居心地が悪いのだ。
 若手刑事を演じるのは渡辺大、老刑事役は奥田瑛二。
 しかし注目は、川村ゆきえ(B87-W59-H87)、烏丸せつこ(B87-W57-H86)、かたせ梨乃(B92-W61-H89)という新旧巨乳女優夢の共演で、特に川村ゆきえは渡辺大に無理矢理やられたりして文字通り体を張っている。
 ここらへんは写真週刊紙でも特集されていたかもしれないが、やっぱり動いているのを見るべきだろう。
 若手に負けじとかたせ梨乃もお色気シーンがあるが、大きなBCGの跡が年齢を感じさせる(泣)
 監督は「誘拐報道」の伊藤俊也。
 やっぱり全編に漂う何故今更三億円事件?という雰囲気があるのも確かだ。
 やはり映画と言えども時代との合致は必要だ。
 それを越えるだけの力がこの映画にはないのが惜しい。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」 | トップページ | 「SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48815328

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロストクライム -閃光-」:

» 『ロストクライム -閃光-』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ロストクライム -閃光-」□監督・脚本 伊藤俊也 □原作 永瀬隼介 □脚本 長坂秀佳 □キャスト 渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、武田真治、宅麻伸、中田喜子、熊谷真実、烏丸せつこ、かたせ梨乃、原田芳雄、夏八木勲■鑑賞日 7月4日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  久々にエグゼクティブシートに座らせていただいて(笑) しかし109は相変わらず寒い。。。 かねてからこの事件を題材として取上げた映画やTVは多い。&... [続きを読む]

» 「ロストクライム -閃光-」事件の真相を知った先にみた組織を守ろうとする悪しき隠ぺい工作事件 [オールマイティにコメンテート]
7月3日公開の映画「ロストクライム -閃光-」(PG-12指定を鑑賞した。 この映画どこにでもある殺人事件から世間を震撼させた 3億円強奪事件が繋がり、 その事件の真相を追って2人の刑事が3億円事件の真実を捜査するが、 その事件の先には警察の隠ぺい工作が隠されて....... [続きを読む]

» ロストクライム [映画的・絵画的・音楽的]
 映画監督としても俳優としても今大変脂が乗っている奥田瑛二が主演の映画と聞きこんで、『ロストクライム -閃光-』を新宿の角川シネマ館で見てきました。 (1)この映画は、すでに時効が成立したものの一向に謎が解明されていない「3億円事件」(1968年12月10日)の隠された真相を暴くというので、巷間かなり話題となっています。映画製作の一翼を担った朝日新聞社も、新聞の社会面の下段で、「鳥越俊太郎「3億円事件」を語る」という企画物を公開直前の5日間にわたって掲載しました。  映画は、奥田瑛二が扮するベテ... [続きを読む]

» ロストクライム -閃光-(日本) [映画でココロの筋トレ]
3億円事件ってのが気になって「ロストクライム -閃光-」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:渡辺大、奥田瑛二、 川村ゆきえ、津村多恵子、武田真治 上映時間:118分  一応出世の希望を持つ若手刑事の片桐(渡辺大)は、ある事件の捜査で定年間近の滝... [続きを読む]

« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」 | トップページ | 「SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」 »