2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アウトレイジ」 | トップページ | 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 »

2010年6月17日 (木)

「ブライト・スター~いちばん美しい恋の詩(うた)~」

Brightstar  おそらく、北半球で10人くらいネタにしていると思うので、あえてつっこんでおくと、それはブライト・ノアね。
 実在した人の伝記映画の面白さは、史実は決まっているので、そこに至るまでの史実にない部分をいかに想像力を膨らませて描くいているかが見所だ。
 漫画なら「日出処の天子」、映画なら「アマデウス」といった感じで、見終わった後に関係資料を調べたくなってしまうくらいの話展開が一番理想だ。
 この映画は、25歳の若さでこの世を去った英国詩人ジョン・キーツとその恋人ファニー・ブローンの恋愛物語だ。
 おそらく、北半球で10人くらいネタにしていると思うので、あえてつっこんでおくと、それはキール・ローレンツね。
 しかし、残念なことに自分はジョン・キーツなる人物をこの映画を観るまで全く知らなかった。
 そうなると歴史物映画の面白さを堪能することはできないので、普通の恋愛映画として観てしまったことを告白しておく。
 そして25歳でキーツがなくなることも考えると、タイムリミット付きの難病ものの一つとして考えてもいいかもしれない。
 そして全編に出てくる詩が物語を盛り上げてくれる…はずなのだが、これはもう英語がわかっていないと面白さの半分も理解できない。
 ひょっとして、この映画は相当ハードルが高いかもしれない。
 そんなわけで自分には荷が重過ぎる映画だった。
 主演はアビー・コーニッシュとベン・ウィショー。
 監督は「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン。
 この映画を面白いといえるのがかっこいい映画ファン・・・いや言うまい。

参加してます。よろしくで~す
   

 

« 「アウトレイジ」 | トップページ | 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48642025

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブライト・スター~いちばん美しい恋の詩(うた)~」:

» ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 [風に吹かれて]
美しい純愛 美しい映像公式サイト http://www.brightstar-movie.jp監督: ジェーン・カンピオン  「ピアノ・レッスン」 1818年、ロンドン郊外のハムステッド。ジョン・キー [続きを読む]

« 「アウトレイジ」 | トップページ | 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 »