2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」 | トップページ | 「孤高のメス」 »

2010年6月10日 (木)

「セックス・アンド・ザ・シティ2」

Satc2  テレビ番組やヒット作の続編が多いのは日本だけでなく、アメリカでも同じだ。
 「セックス・アンド・ザ・シティ」は本国では大ヒットのテレビドラマらしいが、自分は全く観ていない。
 しかし意外にも、劇場版1作目を観たら意外に面白かったのだが、。 さすがに今更テレビシリーズを観る気はないものの、劇場版の続編がありゃあ観にいく気持ちができたのも確かだ。
 つうことで、劇場版の2作目が公開となりゃあ、観にいくのは当然だ。
 話は、1作目から2年後の設定で、いつもの4人ががひょんなことから、大発展を遂げた中東のアブダビへ行って繰り広げられるドタバタ劇だ。
 前作がどんな話かあまり思い出せなかったが、幸いテレビで放送してくれたので予習バッチリ!
 しかし、まさかプライムタイムに「セックス」という言葉が飛び交う時代が来るとは思わなかった。
 へたしたら昔の「土曜ワイド劇場」のヌードよりも家庭内が気まずくなるに違いない。
 話は半分近くが中東のアブダビで展開していて、文化の違いによる笑いは当然お約束だ。
 ニューヨークとかあまり関係がなく、もはや番外編的な位置付けだ。
 正直、無茶苦茶面白いわけでもないのだが、安定した面白さがある。
 特にアブダビでの無駄にゴージャスな過ごし方が、ファンタジーの領域を越えて、頭をふわーっとさせるものがあり、これはこれで劇場版の豪華さだと考えたら正解かもしれない。
 豪華と言えば、ペネロペ・クルス、ライザ・ミネリ、マイリー・サイラスがゲストで出演。
 本当に久しぶりにライザ・ミネリを観たよ。
 しかし、4人のヒロインの生活ぶりが異常に豪華で、どんな年収なんだよ!と思うのだが、野暮なことを言いっこなしとはいえ、あまり生活感がなくなると女性の共感ではなく反感を得そうだ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」 | トップページ | 「孤高のメス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48570822

この記事へのトラックバック一覧です: 「セックス・アンド・ザ・シティ2」:

» セックス・アンド・ザ・シティ2 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ハッピーエンドのその先の─』  コチラの「セックス・アンド・ザ・シティ2」は、世界中の女性の共感を得て一大センセーションを巻き起こしたTVドラマ・シリーズから4年、ようやく実現した映画化「セックス・アンド・ザ・シティ」から、さらに2年後、ハッピーエンドを迎...... [続きを読む]

» SEX AND THE CITY 2 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
 SATCのTVドラマシリーズが大好きですっ・・・と、2年前の初の映画化の時にも言いました(笑)前作は、また4人に会えた喜びで感極まったし、お話もとても面白かったので大満足で、、、2作目もスッゴク楽しみにしていました。4人を見るだけでパワーを貰えるのよ 前作『SEX AND THE CITY』の感想で、4人について少し紹介しているので、よろしければ記事をみてみて下さいね【story】ビッグ(クリス・ノース)と結婚したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)。あれから2年が経ち、幸せなはずの彼女を揺さぶる... [続きを読む]

» セックス・アンド・ザ・シティ2 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:セックス・アンド・ザ・シティ2 制作:2010年・アメリカ 監督:マイケル・パトリック・キング 出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン、ジョン・コーベット、クリス・ノース あらすじ:波乱の末に幸せをつかんだキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)。あれから2年がたち、幸せなはずの彼女を揺さぶるハプニングが発生。 そして、サマンサ(キム・キャトラル)とほかの二人も、新たな局面を迎えていた。そんな中、4人は砂漠の国へと逃避行へ出掛け... [続きを読む]

» セックス・アンド・ザ・シティ2 [うろうろ日記]
1に続き、見てしまいました。相変わらずの4人組ですが、やはり寄る年の波には勝てな [続きを読む]

« 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」 | トップページ | 「孤高のメス」 »