2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「瞬 またたき」 | トップページ | 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 »

2010年6月28日 (月)

「ボーダー」

Border  映画のタイトルというのは相当うまくつけないと、ネットでの検索ですぐに出てこないので苦労する。
 この映画も原題は「RIGHTEOUS KILL」なのにどうしてこんなタイトルになったかなあ。
 映画ファンだとジャック・ニコルソンの方を思い出す人も多いし、人によっては「アクション」に連載していた漫画を思い出すかもしれない。
 まあ変な邦題よりはいいかもね。
 証拠が揃わず警察が手を出せない凶悪犯ばかりを狙う謎の連続殺人犯を追うニューヨーク市警のベテラン刑事コンビの話で、見所はロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華競演だろう。
 あのゴッドファーザー・サーガの2人が…というよりも「ヒート」の夢の競演再びと思う人が多いかもしれない。
 「ヒート」の時は「ジャッカル」(ネットで有名な自主映画ではない)のリチャード・ギアとブルース・ウィリスのようにお互い同じ場面には出ないという編集の見本みたいな出演だったが、今回は最初から2ショットありで、本当の競演といっていいだろう。
 ニューヨーク市警のタークとルースターは長年コンビを組んで事件解決に当たっていた。
 しかし、彼らがどんなにがんばろうとも、犯罪者の中には法律を盾に無罪になっている者もいた。
 ところが、そんな犯罪者を殺す必殺仕事人みたいな連続殺人事件が発生!
 どうやら犯人は警察関係者っぽく、捜査を進めていくうちにタークが限りなく怪しいということになる。
 これが意外に面白く、最後まで気合を入れて観てしまった。
 パチーノもデ・ニーロも過去の作品を考えると警察より犯罪者の役のイメージが強いので、刑事を演じていても裏で何かやっていると思ってしまう。
 まあ、そこも効果的であるんだけどね。
 監督は「88ミニッツ」のジョン・アヴネット。
 しかし、大物二人の競演にもかかわらず、意外にひっそり公開されているのが悲しい。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「瞬 またたき」 | トップページ | 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48729004

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーダー」:

» ボーダー [LOVE Cinemas 調布]
ハリウッドの2大名優、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華共演作品。両者が揃うのは『ヒート』以来12年ぶりだ。NY市警のベテランコンビの2人が、犯罪者の連続殺人事件の犯人を追うクライムサスペンスムービー。監督は『88ミニッツ』のジョン・アヴネット。配給会社の倒産によりお蔵入りになりかけたが初公開から2年の月日を経てようやく日本公開された作品だ。... [続きを読む]

» ボーダー [Movies 1-800]
Righteous Kill (2008年) 監督:ジョン・アヴネット 出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーラ・グギーノ ニューヨーク市警の2人のベテラン刑事が、罪を逃れた犯罪者が連続して殺害される事件を捜査するサスペンス。 基本的に「犯人は誰だ」型のサスペンスだが、のっけから、主役2人の内の一方による告白ビデオが流されるので、犯人はもう一人の方なのだろうなと予測がつき、そうならないことを願いつつも、その通りの結末を迎える。 というわけで、前評判通り、話そのものはあまり面白くないが、本... [続きを読む]

« 「瞬 またたき」 | トップページ | 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 »