2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」 | トップページ | 「劇場版 ブレイク ブレイド 第一章/覚醒ノ刻」 »

2010年5月30日 (日)

「座頭市 THE LAST」

Zatoichi  撮影中に人が死んだことばかりが話題になった勝新太郎監督・主演で遺作となった「座頭市」だが、いざ劇場で観た時、あまりにも面白いのでびっくりした。
 撮影がその場の思いつきとか、あまりいい話を聞かなかったが、それらは映画のできとは何も関係がなかった。
 完成した映画を観れば、勝新が本当に映画というものをわかっていることがわかるはずだ。
 過去の座頭市を観ると、若い時代の勝新が実は物凄い色男であることを改めて知り、良くも悪くも彼が映画の人間であることを感じた。
 その後、北野武が自ら監督・主演の「座頭市」が2003年に公開。
 金髪の座頭市&タップダンスが公開前の話題だったのだが、いざ映画を観ると実はそれらに理由があることがわかり、それはそれでありだと思った。
 まあ綾瀬はるか(B88-W61-H91)の「ICHI」はなかったことにしよう。
 そして、今回はSMAPの香取慎吾で最後(?)の映画化。
 最愛の妻タネと真っ当な生活をするため、自分を追うヤクザ連中と最後の戦いをする市。
 ところが、市を庇ってタネが殺され、市だけが生き残ってしまった。
 故郷の村に帰った市は、友人の家に世話になりながら百姓として暮らす決心をしたが、村は天道一家に支配されていた。
 天道一家に搾取されている百姓のため、市は再び仕込み杖を手にする…。
 これは真剣つまらない。
 そもそも座頭市は、目が見えないため近づく敵を、短時間で居合切りで一斬必殺にしなくてはならない。
 それが彼の生き方であり、アクションとしての見せ場でもある。
 ところが、この映画にはそれがない。
 一応、チャンバラはあるのだが見事に迫力がない。
 目にも止まらぬ居合切りがないのだ。
 いや、それ以前に冒頭に竹やぶを走る市に「今度の市は目が見えるのか?」と驚いてしまった。
 今回は市がヤクザな生活をやめて真っ当に生きる話なので、今までとはちょっと違うのはわかる。
 確かにジェームズ・ボンドだって結婚はしたし、時には毛色の違う話だってあっていい。
 しかし、だからといって基本的に皆が期待するのはチャンバラであり、要所要所にうまく盛り込みながらも市の心境の変化を描かなくてはいけない。
 ところが、この映画はそれができていないし、全体的に冗長的だ。
 雪の中での戦いも白い雪に血をうまく使えば効果的なのに、それさえもされてなかった。
 主演の香取慎吾は「西遊記」や「こち亀」でどなっているだけだったが、今回はそうでなくて良かった。
 共演は、石原さとみ(B82W58-H82)、反町隆史、高岡蒼甫、加藤清史郎、仲代達矢。
 ただし、石原さとみ目当てで行くと、出ている時間が短いので肩透かしになるので注意。
 監督は阪本順治。
 もし、これが本当にラストなら、あまりにも残念だ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」 | トップページ | 「劇場版 ブレイク ブレイド 第一章/覚醒ノ刻」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48491127

この記事へのトラックバック一覧です: 「座頭市 THE LAST」:

» 「座頭市 THE LAST」 抜きたくない剣を抜かされる [はらやんの映画徒然草]
久しぶりに試写会に行ってきました! 「座頭市」と言えば勝新太郎さんのイメージが強 [続きを読む]

» 座頭市 THE LAST [だらだら無気力ブログ]
SMAPの香取慎吾が盲目の居合の達人に扮した“座頭市”シリーズ完結編。 愛する者との約束を果たすため仕込み杖の抜刀を封印し静かな余生を過ごし 始めるものの、宿命に抗えず悪党に立ち向かうこととなる市の壮絶な顛末を 描く。監督は「亡国のイージス」「闇の子供たち..... [続きを読む]

» [映画][2010年]座頭市 THE LAST(阪本順治) [タニプロダクション]
T−JOY 大泉 監督:阪本順治 脚本:山岸きくみ 主演:香取慎吾 撮影:笠松則通 音楽:プロジェクト和豪 原作:子母澤寛 エグゼブティブプロデューサー:石原隆 プロデューサー:前田久閑 椎井友紀子 製作:亀山千広 配給:東宝 http://www.the-last-1.jp/index.html ... [続きを読む]

» 「座頭市 THE LAST」壮絶な戦いの末にみた市の不完全燃焼な戦いの最期 [オールマイティにコメンテート]
5月29日公開の映画「座頭市 THE LAST」を観賞した。 この映画は座頭市シリーズのラストを飾る作品で、 百姓になろうとした市が村を救うために 最後の戦いに挑むストーリーである。 座頭市シリーズ最後としては インパクトに欠ける感じもあるけれど、 一時代の終わり...... [続きを読む]

» [映画『座頭市 THE LAST』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆皆さん、「なんだよ、今週の封切り作品の感想じゃないのかよ」と御思いでしょう。  私、可愛い幼女が殺されるような映画は不愉快で観れないのです(『告白』)。  また、『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズは見たことなく、この間、ビデオでテレビシリーズを見てみようかなとも思ったのですが、シリーズが何シーズンもあって、挫折した次第です^^;  それから、『孤高のメス』は、うちのバァちゃんが見たがっていたので、その内、一緒に行きます。  で、本日は、香取慎吾主演の『座頭市 THE LAST』を見て... [続きを読む]

» 座頭市 THE LAST [LOVE Cinemas 調布]
勝新太郎が余りにも有名な時代劇「座頭市」の完結編。主人公・市を演じるのはSMAPの香取慎吾だ。愛する妻を失い静かな余生を望む市だったが、戦いの宿命は彼を再び修羅の道へと呼び戻す。壮絶な最期を遂げる市を描くのは、『亡国のイージス』の阪本順治監督。反町隆史、倍賞千恵子、石原さとみ、仲代達矢といった豪華共演陣にも目を奪われる。香取自らが120点!と豪語する殺陣にも注目だ。... [続きを読む]

« 「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」 | トップページ | 「劇場版 ブレイク ブレイド 第一章/覚醒ノ刻」 »