2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」 | トップページ | 「鉄男 THE BULLET MAN」 »

2010年5月24日 (月)

「ボックス!」

Box  高校アマチュア・ボクシング部を舞台に、怠け者で勝気な天才肌の体育科の高校生と、彼に誘われてボクシングを始める進学科の少年という幼馴染みだが性格が対照的な2人が、ボクシングを通してお互い成長していく!
 実は予告編を見た時に「キッズ・リターン」の焼き直し?と思ったり、どちらかが体を壊してボクシングをやめなくてはならないというベタな話かと思ったりして、正直全く期待していなかった。
 ところがボーダーが低かったせいか栄光と挫折を描いた真っ当なスポ根青春映画だった。
 おそらく、予告編のミスリードで相当損をしている。
 ボクシングの場面も思った以上に悪くなく、むしろ迫力はあったと思う。
 天才は努力しなくても手に入れているから捨てるのも簡単、だけど努力して手に入れたものはすぐに捨てれない…みたいなセリフは妙に説得力があった。
 そして、残念なことに若い時はそれがわからない。
 まあ、そううことを考えるのが年とった証拠かな(苦笑)
 勝気な天才肌の高校生を演じる市原隼人が、役にドンピシャに合っていて、実は自分的には彼の主演映画に「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」以外に当たりなしだったのだが、これは久しぶりの当たり!
 共演の高良健吾は役柄上どうしても「キッズ・リターン」の安藤政信と比べてしまうのだが、市原とのバランスを考えると悪くない。
 ヒロインの谷村美月(B80-W56-H80)、妙に肥えてしまったのだが、これは劇中で市原に「ブタ」とか言われているので役作り…だと信じたい。
 監督はここ最近は連続的に監督作品が公開されている李闘士男。
 意外に面白かったので同じボクシング映画で山下智久が主演の実写版「あしたのジョー」は期待…できるのか?

参加してます。よろしくで~す
   

« 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」 | トップページ | 「鉄男 THE BULLET MAN」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48440516

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボックス!」:

» ボックス!(ティーチ・イン付) [LOVE Cinemas 調布]
人気放送作家・百田尚樹の同名ベストセラー小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化。高校ボクシングをテーマに、天才肌のボクサーと努力型ボクサーという2人の親友同士が成長していく様子を描く青春スポーツドラマだ。主演は『ROOKIES -卒業-』の市原隼人と『ソラニン』の高良健吾。共演に谷村美月、筧利夫、香椎由宇ら人気俳優が名前を連ねる。迫真のボクシングシーンに注目。... [続きを読む]

» ボックス! [だらだら無気力ブログ]
百田尚樹の同名小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が、 『猿ロック THE MOVIE』の市原隼人を主演に迎えて映画化した青春スポーツ ドラマ。 高校アマチュアボクシング部を舞台に天才肌のやんちゃなタイプと気弱で 優等生タイプの全く異なる対照的な2人の..... [続きを読む]

» ボックス! [ゴリラも寄り道]
[続きを読む]

» 「ボックス!」 真の親友、真のライバル [はらやんの映画徒然草]
基本的に青春スポーツものに弱いのである。 若者たちが仲間のためにがんばっている姿 [続きを読む]

» 「ボックス!」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 余談ではあるが、ひょっとして先日感想を書いた「運命のボタン」は、原題(「THE BOX」)が本作と公開時期がカブッたため、あんな微妙な邦題をつけられたのだろうか。 確... [続きを読む]

» ボックス! [花ごよみ]
  『探偵!ナイトスクープ』の構成作家で おなじみ百田尚樹の青春スポーツ小説を、 「デトロイト・メタル・シティ」 「てぃだかんかん」の 李闘士男監督が映像化。 ボクシングにかける、 幼なじみの二人の高校生を 市原隼人、高良健吾が演じます。   カブ君の母親に宝生舞、 大阪のおかん、結構似合っていました。 ボクシング部の顧問教師に香椎由宇。 香椎由宇と市原隼人、高良健吾、 先生と生徒ですが、 みんな実際は同じくらいの歳。 宝生舞に香椎由宇、 意外性もあってとても素敵な キャスティングです。 ... [続きを読む]

» ボックス! ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタいわしたろか! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=26 -10-】 昨日は仕事、10春闘の総括のための職場討議集会がスタートしたのだ〜。 で、仕事が終わってからは映画、「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」「マイブラザー」のどちらかを見たかったのだけど、なぜか「ボックス!」になっちゃった。 しかし・・・日曜の夕方の上映時間、観客は若いカップルだらけ〜「NANA」以来の気恥ずかしさを味わった(*/∇\*)キャ  気弱な優等生ユウキは、やんちゃな幼なじみのカブに誘われ、恵美須高校ボクシング部に入部する。怠け者だが天性のボクシン... [続きを読む]

» □『ボックス!』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:日本映画、李闘士男監督、鈴木謙一脚本、百田尚樹原作、市原隼人、高良健吾、谷村美月、清水美沙、宝生舞、山崎真実、香椎由宇、筧利夫、諏訪雅士出演。 [続きを読む]

« 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」 | トップページ | 「鉄男 THE BULLET MAN」 »