2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「犬と猫と人間と」 | トップページ | 「座頭市 THE LAST」 »

2010年5月29日 (土)

「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」

Sentou1 Sentou2  家庭では優しい両親がいるが、学校ではいじめられている女子高生・渚凛は、16歳の誕生日に腕が変形し始める。
 何者かによって山奥の秘密施設へと連れ去られた凜は、人間への復讐に燃える如月により、ミュータントとして覚醒するまで外れないという鉄仮面をはめられ、過酷な訓練を受けることになる…。
 タイトルを見た時に「スケバン刑事Ⅱ」を思い出したが、劇中にまんまの鉄仮面が出てきたのには笑えた。
 「片腕マシンガール」の井口昇、「東京残酷警察」の西村喜廣、「魁!!男塾」の3人が共同監督なので、当然ヴァイオレンス&グロのテンコ盛りだ。
 自分としては「ゴーオンジャー」の杉本有美(B84-W58-H85)、「侍戦隊シンケンジャー」の森田涼花(B80-W58-H80)の夢の共演を見ることができただけで大満足!
 そこらへんはスタッフもわかっているのか、二人の壮絶な戦いもあり、正にゴーオンシルバーとシンケンイエローの夢の共演だ。
 もっとも共演は「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」があったので初めてでもないんだけどね。
 ちなみに杉本有美はこれが初主演映画だそうで、この手の色物路線でやっていく可能性も大きそうだ。
 彼女のセーラー服アクションは良い!
 やっぱりこれは日本の文化だな。
 森田涼花は関西弁を話すのかと思ったがそうではなく、いかにシンケンジャーの放送の1年間に刷り込まれているのかを実感した。
 ちなみに彼女の格好はコスプレナースだ。
 もう一人のヒロインである高山侑子(B75-W57-H78)は「空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―」に出演していたからこれも広い意味での特撮関係か。
 90分位の映画なのでサクッと終わってしまうのが良い。
 つうかこの手の映画で2時間とか2時間半とかありえないっしょ?
 ところがこんなマニア系の映画だと、上映中にバカ笑いしている奴がいて一気に冷める。
 この手の映画は大勢で見て自然に盛り上がるのが良いのであって、この手のいかにもわかってます系の奴が一気に盛り下げるのだ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「犬と猫と人間と」 | トップページ | 「座頭市 THE LAST」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48459089

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」:

« 「犬と猫と人間と」 | トップページ | 「座頭市 THE LAST」 »