2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「座頭市 THE LAST」 | トップページ | 「今、このままがいい」 »

2010年5月31日 (月)

「劇場版 ブレイク ブレイド 第一章/覚醒ノ刻」

Bb1   化石燃料が無く、「石英」と「魔力」を動力源とする文化が発展したクルゾン大陸。
 そんな世界において、魔力を持たないライガットは、学生時代の友人であるクリシュナ国王ホズルから、隣国のアテネス連邦による領内侵攻と、その前線指揮官が3人の親友・ゼスであることを知らされる。
 そんな中、王都で発掘された古代のロボットが通常のゴゥレムと異なり、魔力では動かないのに、ライガットが乗り込むと、起動するのだった…。
 吉永裕ノ介の異世界ファンタジー・ロボット漫画を全6部作で劇場アニメ化で、その第1弾。
 上映時間50分でシリーズ物というと「空の境界」を思い出すが、自分はこの手の方式はありだと思う。
 入場料さえ見合えば、1時間程度の映画は賛成だ。
 実は原作とか知らずに観たのだが、意外に面白い!
 いきなりロボットに乗って戦うというのが、ガンダムか?とツッコミたいところだが、もうこれはお約束っつうことで(笑)
 しかし、昔は地球が舞台の話が基本だったのに、今は異世界が舞台が多く、設定がしっかりしていないとダメなのだけど、そこらへんはきちんとしているのを今更ながら実感!
 その意味では、この作品は<当たり前である機械で動くロボット>が異物であることが面白い。
 人間関係も正にのっぴきならない状態で、その葛藤をいかに描いていくかが、これからの期待だ。
 最後に、"御来場者デジタル"特典がもらえるQRコードがスクリーンに映し出されるのが面白い。
 ただ、相当短い時間なので、携帯の起動をしているうちに終わる可能性もあるので注意!
 普通、映画館での携帯電話の使用は禁止なのに、思いっきり奨励しているのが笑えるが、これは常識ある人の場合のみ有効ということを忘れてはならない。
 あ、ちなみに自分はクリシュナ国王ホズルの声だった。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「座頭市 THE LAST」 | トップページ | 「今、このままがいい」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48501524

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版 ブレイク ブレイド 第一章/覚醒ノ刻」:

« 「座頭市 THE LAST」 | トップページ | 「今、このままがいい」 »