2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「武士道シックスティーン」 | トップページ | 「息もできない」 »

2010年5月 6日 (木)

「いばらの王 King of Thorn」

Ibaranoou  感染すると半年以内に石化して死に至る謎のウイルスから人類を守るため、治療法を求めてコールドスリープ資格者に選ばれた人々が目覚めると、不気味なイバラと怪物が支配する変わり果てた世界だった…。
 シリーズで一番面白いと思われる「名探偵コナン」、それなりの水準に戻った「クレヨンしんちゃん」、笑いまくった「銀魂」など、今年のゴールデンウィークは意外にアニメの豊作だとと思うのだが、この映画も想像以上に傑作!
 体が石化してしまう病気が蔓延し、未来の治療に託してコールドスリープ、しかし、起きたらイバラと怪物が施設をしており、残された7人もそれぞれワケありっぽい…というテンポの良い展開と謎が謎を呼び、手に汗握るアクションなど、全てがバランス良く配置されている。
 コールドスリープというと「猿の軍団」を思いだし懐かしい人も…いないよなあ(笑)
 下地になっている話が「眠り姫」というのも面白い。
 原作の漫画は未読なので比較のしようがないが、知らなくても十分楽しめる。
 言われてみれば、眠れる森のお姫様も、どこの誰かもわからない王子様に救出されても、その先の人生が幸せの可能性はないのだから、確実に安全保障がされていて眠っている方がいいと言われたら納得してしまうよなあ。
 声の出演は、花澤香菜、森川智之、仙台エリ、大原さやか、矢島晶子などベテラン勢揃いで、特に矢島さんはクレヨンしんちゃんとは全く別の声なのには驚いた。
 監督は片山一良。
 この手の話はハリウッド映画のお得意とするところだが、意外に負けていないと思う。
 少なくとも、映画そのものがウィルスにやられているのではないかと思うほどつまらなかった「感染列島」よりも遥かに面白い!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「武士道シックスティーン」 | トップページ | 「息もできない」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48277783

この記事へのトラックバック一覧です: 「いばらの王 King of Thorn」:

« 「武士道シックスティーン」 | トップページ | 「息もできない」 »