2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-」 | トップページ | 「プレシャス」 »

2010年5月 9日 (日)

「後ろから前から」(2010)

Danchi  ロマンポルノが他のエロ映画と違うところは、意外な有名女優が脱いでいることだろう。
 そりゃあ誰も知らない裸よりも、知っている女優が脱いだ方が得した気分になるのは言うまでもない。
 その中でも「カナダからの手紙」の畑中葉子(B82-W58-H84)が脱いだのは当時としてはかなり話題だった。
 そうえいば、昔は映画で抜く、いや脱ぐというのが多かったなあ。
 畑中葉子といえば「後ろから前から」が歌も含めてあまりにも有名だが、設定を変えて映画化!
 営業成績が悪い女性タクシー運転手が、“女の武器”を使って成績を伸ばすものの会社にバレてクビ!
 さらには売春容疑で警察に追われるはめになりタクシーで逃走し、途中で男性客を乗せたはいいが、ガス欠になってしまい、歩くはめに。
 男性客は実はわけありで…というロードムービーっぽい話。
 ロマンポルノRETURNSの第2弾だが、第Ⅰ弾と同じく、エロとしては全く実用性はなく、どちらかといえばB級グラビアアイドル主演のエロコメVシネマみたいな感じ。
 ところが、ハードルをとてつもなく低くしたせいか、途中でそれなりに面白くなってきて、「幸せの黄色いハンカチ」や「マグノリア」のような話展開になってきてからは、まあこれも有りかなと思ってしまった。
 主演は宮内知美(B83-W58-H83)。
 一応、あの有名な歌も今風にアレンジして使用されている。
 ただ、やっぱりどこかで畑中葉子は脱がなくてもいいから出すべきだったよなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-」 | トップページ | 「プレシャス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48156232

この記事へのトラックバック一覧です: 「後ろから前から」(2010):

« 「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-」 | トップページ | 「プレシャス」 »