2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ソラニン」 | トップページ | 「フローズン・リバー」 »

2010年4月 8日 (木)

「マイレージ、マイライフ」

322  年間322日も出張しリストラ宣告人として全米を飛び回るライアン・ビンガムは、バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わないという考えで、人間関係も仕事も淡泊で、結婚願望もなく、家族とも距離を置いた生活をしており、マイレージを1000万マイル貯めるこが人生目標だ。 
 しかし、ライアンと同じように出張族で割り切った関係になったアレックスや、典型的な現代っ子の新新入社員ナタリーという二人の女性と出会い、徐々に人とのつながりを考え始める…。
 大変面白い!
 淡々としたコメディっぽい中にも心暖まるものがある。
 とにかくライアンの空港での颯爽とした行動がかっこよく、海外旅行の度に荷物チェックで足止めしてしまう自分なんか、明らかに彼から避けられてしまうだろう(笑)
 登場人物の配置がとてもうまくて、観客がそれぞれの年齢に合わせて考えることができる。
 新人でイケイケのナタリーを見て、あ~若い時ってこんな感じだったなあと思い出すもよし、アレックスの割り切り方も理解できるかどうかは、その人の立場にもよるだろう。
 逆にやっかい事を持たないライアンの生き方も家庭持ちで疲れたおじさんには憧れかもしれないし、逆にいい年で独りの人には彼の心の動きがわかるかもしれない。
 冒頭のリストラされた人の証言は見ていて痛々しいものがあるが、実はこれが最後の伏線に救われる展開になっているのは意外だった。
 主演のジョージ・クルーニーは若い時は顔が濃すぎると思っていたのだが、今はいい感じに脂が抜けている。
 おそらくショーン・コネリーと同じタイプなんだな。
 共演でナタリー役のアナ・ケンドリックは小柄なのに豊満すぎるくらいの巨乳で、おそらくスカーレット・ヨハンセンと同じタイプなんだな。
 監督のジェイソン・ライトマンは前作の「JUNO/ジュノ」も凄く良かったが、この映画も負けず劣らず面白い。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ソラニン」 | トップページ | 「フローズン・リバー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TB有難うございました。
この映画観賞後に、思わず自分の重荷を
全て捨て去って、必要最小限の人間関係、
絆を深めたいと考えてしまいました。
現代社会に蔓延している問題を上手く物語に
反映していていました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48027045

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイレージ、マイライフ」:

» マイレージ、マイライフ [LOVE Cinemas 調布]
アカデミー賞作品賞を含む主要5部門で6ノミネート、一時は本命視された作品。世界的な大不況の中、特にアメリカの現代を描く人間ドラマだ。主演は主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー。共演の女優二人は共に助演女優賞にノミネートされた『エスター』のヴェラ・ファーミガと『ニュームーン/トワイライト・サーガ 』のアナ・ケンドリック。監督は『JUNO/ジュノ』のジェイソンライトマンが務める。... [続きを読む]

» マイレージ、マイライフ [だらだら無気力ブログ]
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを 主演に迎えて、同名小説を映画化した人間ドラマ。 リストラ宣告人として全米中を飛び回り、気ままな人生を送ってきた主人公 が、ある女性と出会ったことがきっかけで、今までの生きざまがかわって ..... [続きを読む]

» マイレージ、マイライフ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生をふとし...... [続きを読む]

» 映画<マイレージ、マイライフ> [美味−BIMI−]
彼の名前は、ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。 この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、半分以上は、 飛行機の上から色々な町が見れる!^^!ってのが魅力的だったのです。。。 (見たコトも聞いたコトも無い街もいっぱいでした^^v。) もちろん、『JUNO/ジュノ』で、 その才能を高く評価されたジェイソン・ラ... [続きを読む]

» [映画][2010年][名場面]マイレージ、マイライフ(ジェイソン・ライトマン) [タニプロダクション]
TOHO シネマズ シャンテ 原題:Up in the Air  アメリカ映画 監督・脚本:ジェイソン・ライトマン 脚本:シェルダン・ターナー 主演:ジョージ・クルーニー 撮影:エリック・スティールバーグ 音楽:ロルフ・ケント 原作:ウォルター・キム 製作総指揮:トム・ポロック、... [続きを読む]

» No.212 マイレージ、マイライフ [気ままな映画生活]
自分の人生を振りかえってしまうほどの作品でした。 慌ただしい生活の中で、足を止めて詰め込んだ荷物、 ”重荷”を全て捨て去り、身を軽くしてしまい、 自由になりた〜いと観賞後は考えてしまった。... [続きを読む]

» 「マイレージ、マイライフ」 しがらみと絆 [はらやんの映画徒然草]
出張好きな人っていますが、僕は好きではありません。 というより旅行自体が億劫であ [続きを読む]

» マイレージ、マイライフ [風に吹かれて]
人生のバックパックにあなたは何を入れますか? [E:airplane]公式サイト http://www.mile-life.jp 同名小説(ウォルター・カーン著)の映画化監督: ジェイソン・ライトマン [続きを読む]

» マイレージ、マイライフ [映画的・絵画的・音楽的]
 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 (1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイレージ”をタイトルに含む映画が公開されるというのは、まさにグッドタイミングで、当然、飛行機会社が絡むストーリーなのではと思ったわけですが、実際のタイトルは“Up in the Air”で、飛行機を多用する出張族のお話でした(注1)。  全体の... [続きを読む]

» 『マイレージ、マイライフ』’09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじライアン・ビンガム。職業・凄腕リストラ請負人。企業に雇われて余剰人員に引導を渡すため全米を駆け巡り、年間出張322日。飛行機とホテルが愛する我が家だったが・・・... [続きを読む]

« 「ソラニン」 | トップページ | 「フローズン・リバー」 »