2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション」 | トップページ | 「第9地区」 »

2010年4月16日 (金)

「やさしい嘘と贈り物」

Yasashi  子供の頃、恋愛は若者の特権だと思っていた。
 物心がついた時は両親の仲はすっかり冷めきっていたし、知っている大人は生活が一杯一杯でとても恋愛なんかしているように思えなかったし、若者の行動の起爆剤である性欲も年とればなくなるものだと思っていた。。
 だけど、自分もいい年になって思ったのは、恋愛は若者の特権でもないし、性欲だって若い時みたいに四六時中ではないけれどないわけでもない。
 結局、年とっても人間の根本的なところはあまり変わらない。
 ただ年齢によって行動の仕方が違うのだ。
 最初、この映画は年寄りの恋愛映画だと思っていた。
 一人暮らしの老人の家の隣りに引っ越してきた老女がどうも自分のことを好きみたいで、デートをしたりして盛り上がってしまう展開に、老いた恋の恋愛応援映画なのかと思って観ていたのだが、後半に若干流れが変わってくる。
 さすがに予想もしない展開には驚いた。
 さらにそれが他人事じゃない可能性もあるのが怖く、一方では周辺の人達の暖かい心遣いには泣けた。
 「シャッターアイランド」があまりにも煽り過ぎてかまえ過ぎて意外性がなかったが、この映画はサプライズだった。
 主演はマーティン・ランドーとエレン・バースティン。
 「スパイ大作戦」を見ていた自分にとって、マーティン・ランドーの老け方にはびっくりした。
 いや、冷静に考えたら当たり前なんだけどね。
 監督はニック・ファクラー。
 まあできれば、この映画は予備知識なしで観た方がいいのだけど、今は情報が溢れ過ぎて無理だろうなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション」 | トップページ | 「第9地区」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/48096822

この記事へのトラックバック一覧です: 「やさしい嘘と贈り物」:

» やさしい嘘と贈り物 [LOVE Cinemas 調布]
オスカー俳優マーティン・ランドーよエレン・バースティンという2人の名優が贈るヒューマンドラマ。認知症で家族の記憶を失った老人とその妻がその出会いから恋愛全てをやり直す。妻の愛、家族の愛、暖かい優しさに満ち溢れた作品だ。監督・脚本は本作が長編デビューとなる24歳の新鋭ニコラス・ファクラー、共演にアダム・スコットとエリザベス・バンクス。... [続きを読む]

» 〜『やさしい嘘と贈り物』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:アメリカ映画、ニコラス・ファクラー監督&脚本、マーティン・ランドー、エレン・バースティン、エリザベス・バンクス、アダム・スコット出演。 [続きを読む]

» やさしい嘘と贈り物 [だらだら無気力ブログ]
認知症で記憶をなくした老人が、再び妻に恋をする姿をオスカー受賞俳優 マーティン・ランドー、エレン・バースティンの二人を主演に迎えて描いた ハートフルストーリー。アメリカの小さな町で独り暮らしをしている老人、ロバート。彼は決まった 時間に起き、歯を磨き、ひげ..... [続きを読む]

» 『やさしい嘘と贈り物』を観ていない人へ [映画のブログ]
 あなたがもしも『やさしい嘘と贈り物』の予告編も宣伝も見ておらず、作品についてまったく知らないなら、あなたはたいへん幸せだ。  この... [続きを読む]

» やさしい嘘と贈り物 [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 認知症で記憶をなくした老人が、彼を気遣う家族に見守られながら自分の妻に 恋をする姿を描いた人間ドラマ。 主人公の老夫婦を、共にオスカー俳優のマーティン・ランドーとエレン・バー スティンが演じる。 数々の巨匠たちの作品に出演してきた名優... [続きを読む]

« 「きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション」 | トップページ | 「第9地区」 »