2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ハート・ロッカー」 | トップページ | 「喧嘩番長 劇場版~全国制覇」 »

2010年4月 5日 (月)

「半分の月がのぼる空」

Hantsuki  肝炎で入院している高校生の裕一と心臓病を患った少女の里香は同じ病院で知り合いお互い心惹かれていく。
 一方、病院の医師・夏目は里香と同じ病気だった妻を救えず、未だに立ち直れずにいた…。
 橋本紡の小説の実写映画化だが自分は未読。
 前から言っているが、自分は難病物が好きではない。
 何しろ難病物に出てくる病人はやたらめったら血色が良くて元気だからだ。
 この映画も男は肝炎、女は心臓病で手術しないと長生きできないという設定なのだが、肝炎の方はともかく、心臓に爆弾持ちの割りにはやたらと元気なのだ。
 まあここまでなら今までも大量にある難病物の焼き直しなのだが、最後が意外な展開になっている。
 おそらくそこが一番の見所なのだが、そこに至るまでの話展開がもたついているので、せっかくの仕掛けが生きないのが非常に惜しい。
 主演は池松壮亮とポッキーのCMでお馴染み忽那汐里(B79-W59-H83)
 忽那汐里はやっと名前の読み方がわかったが、相変わらず華がないなあ。
 共演に「アフタースクール」の大泉洋や、濱田マリ(B85-W65-H90)。
 しかし、濱田ってモダンチョキチョキズでだよ~んとかやっている頃から考えると老けすぎだと思うのだが…。
 監督は「60歳のラブレター」の深川栄洋。
 難病カップルの話は昨年に公開された「私の中のあなた」のエピソードが究極なので、あれを観た後では陳腐な話展開では厳しいのだ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ハート・ロッカー」 | トップページ | 「喧嘩番長 劇場版~全国制覇」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47998989

この記事へのトラックバック一覧です: 「半分の月がのぼる空」:

» 半分の月がのぼる空 [LOVE Cinemas 調布]
原作は橋本紡の同名小説。入院した病院で出会った心臓病の少女、2人がお互いに惹かれ合うのに時間はかからなかった。いっぽうで、少女と同じ病で妻を亡くし、深い心の傷を負った医師はいまだそこから立ち直れないでした…。主演は『砂時計』、『ダイブ!!』の池松壮亮と『守護天使』の忽那汐里、共演に『アフタースクール』の大泉洋。監督は『60歳のラブレター』の深川栄洋が務める。... [続きを読む]

» 半分の月がのぼる空 [to Heart]
上映時間 112分 原作 橋本紡 脚本 西田征史 監督 深川栄洋 主題歌 『15の言葉』阿部真央 出演 池松壮亮/忽那汐里/大泉洋/濱田マリ/加藤康起/川村亮介/緑友利恵/森田直幸/螢雪次朗/中村久美/西岡徳馬 140万部を突破した橋本紡の人気恋愛小説を、『60歳のラブレター』の深川栄洋監督が映像化したもの。 {/book_mov/}高校生の裕一(池松壮亮)は、入院先の病院で心臓病の美しい少女・里香(忽那汐里)と出会い、彼女のわがままに振り回されながらも、次第に惹かれていく。里香も外の世界を見... [続きを読む]

» 映画「半分の月がのぼる空」@ゲートシティホール [masalaの辛口映画館]
 客入りは7割くらい。    映画の話 高校生の裕一(池松壮亮)は、入院先の病院で心臓病の美しい少女・里香(忽那汐里)と出会い、彼女のわがままに振り回されながらも、次第に惹(ひ)かれていく。里香も外の世界を見せてくれる裕一に思いを寄せていくが、二人が入...... [続きを読む]

» 【半分の月がのぼる空】 [日々のつぶやき]
監督:深川栄洋 出演:池松壮亮、忽那汐里、大泉洋   限られた命と恋をした。ずっとずっと愛したい。 「肝炎で入院中の裕一は、9歳の頃から入院を繰返し友達もなく人付き合いが苦手な美少女里香と出会った。 我侭な里香に振り回されながらも少しずつ好きになっ... [続きを読む]

» 「半分の月がのぼる空」ヤラれた!それって反則(>_<)…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[半分の月がのぼる空] ブログ村キーワード  “難病モノ”&“ピュアなラブストーリー”です。「半分の月がのぼる空」(IMJエンタテインメント)。また『泣け!』って演出の押売りなのかな~?それはイヤやな~と思いつつ、吾輩映画館へと向かいました。そして、その予想はイイ意味で裏切られました。  三重県・伊勢市。肝炎で入院中の高校生・裕一(池松壮亮)は、退屈な入院生活に我慢できずに夜間、病院から脱走。しかし戻って来たところを、看護婦の亜希子(濱田マリ)に捕まり、罰として新しく入院してきた少女・里... [続きを読む]

» 半分の月がのぼる空 [cochi のArt-Mill]
過去と現在を同時進行させながらも、観客には悟られないように物語は慎重に展開する。そしてラスト、その時間が重なった時、それまでに張り巡らされた伏線の小道具が輝きを増し、そして空しくも切ない感動がふわーと沸き起こる。高校生の青い純愛物語が、突然に大きな世界へと変化するその瞬間、「ああ、、、やられた!」と思わず頷く。こういう心地よいお話は好きだ。 《半分の月がのぼる空》オフィシャルサイト 『半分の月がのぼる空』忽那汐里、大泉洋 単独インタビュー(シネマトゥデイ)... [続きを読む]

» パジャマの王子様と銀河鉄道の夜。~「半分の月がのぼる空」~ [ペパーミントの魔術師]
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)山本 ケイジ アスキー・メディアワークス 2003-10売り上げランキング : 47576おすすめ平均 そこまで感動はしない実に愛の溢れる物語どこか寂寥感が溢れる作品Amazonで詳しく見る by G-Tools 半分の月がのぼ..... [続きを読む]

« 「ハート・ロッカー」 | トップページ | 「喧嘩番長 劇場版~全国制覇」 »