2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 | トップページ | 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 »

2010年2月15日 (月)

「交渉人 THE MOVIE」

Koshonin  今更珍しくもないTVドラマの劇場版。
 当然なりふりかまわぬ宣伝はお約束だが、主演の米倉涼子(B84-W58-H85)がテレ朝だけでなく他の局まで出張ってまで宣伝しているのには驚いた。
 というか、おそらく彼女をこれだけテレビで見たのは初めてではないかと思う。
 ちなみに映画は「ダンボールハウスガール」か「GUN CRAZY 復讐の荒野」以来か?(調べたら「櫻の園」に出ていたらしい)
 ハイジャック機に乗り込んだ交渉人・宇佐木玲子が、乗客、乗員合わせて159人の命を守るため、ハイジャック犯との白熱した交渉劇が展開する…と誰でも思うでしょ?
 だけど、全くといっていいほど交渉していない
 テレビを見ていることを前提としているとはいえ、城田優の設定はさすがに説明不足で不親切だ。
 しかし、それを差し引いてもこの映画はツッコミ所が満載だ。
 まず冒頭からの「トラック野郎」を思わせるユルいカーチェイスが不安をかきたてる。
 その後のハイジャックもあまりにも簡単に銃や爆弾を持ち込んでいるし、気圧の問題も関係なしに撃ちまくっている。
 貨物室のアクションも「007/リビング・デイライツ」を観て勉強してほしいところだ。
 また昼間に飛んでいる飛行機で燃料が1時間とか言っているのに最後は夜になっている時間軸もよくわからないし、そもそもハイジャックをする理由というのが、あまりにもお粗末というか、ぶっちゃけハイジャックをしなくても簡単な方法があるはずで、正に仕掛けのための仕掛けになっているのだ。
 そしてそれに関係する登場人物(ショッピングモールの立籠りの主犯)の理由と行動が意味不明なものになっている。
 さらにテレビではお馴染みなのかは知らないがいきなり出てくる宇佐木玲子の心臓の話とそれが全く生きていない話展開にはまいった。
 また、飛行機から見た地上の色が変に赤茶けているのだけど何故?(その前後の地上のエピソードも含む)
 さすがに、もうちょっと話の整合性がないと観ていて辛いものがある。
 同じ交渉人でも「踊る大捜査線」のスピンオフである「交渉人 真下正義」の方が遥かに面白い…というかあっちはちゃんと交渉しているしね。
 「踊る大捜査線」といえば柳葉敏郎と筧利夫が共演だ。
 その他、反町隆史、林遣都、成宮寛貴が出演。
  反町隆史は演技はともかく、「蒼き狼」といい映画の仕事は恵まれないなあ。
 あれだけ宣伝しまくっているのに、劇場は日曜日でも意外にガラガラだった。
 ヴァレンタインデーだからかと思いきや、「アバター」の座席は完売だったので、それは理由にならないなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 | トップページ | 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そもそもこんなドラマがあったことすら映画化されるまで知りませんでした。

>タニプロさんへ

 今やほとんどの日本映画がテレビ番組の映画化であり、全て予習するわけにもいかないので、せめて初めての人でもわかるように設定なんかは物語の中にうまく盛り込んでおいてほしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47571029

この記事へのトラックバック一覧です: 「交渉人 THE MOVIE」:

» 交渉人 THE MOVIE [だらだら無気力ブログ]
米倉涼子主演のTVドラマ『交渉人』の劇場版。 ハイジャックされた飛行機に乗り合わせた特殊捜査班の宇佐木玲子が 乗客乗員を救うために高度1万メートルの上空で犯人逮捕にむけて 奮闘する様を描く。ある日、2億6千万の現金を積んだ輸送車が襲われる事件が発生する。 ..... [続きを読む]

» [映画] 二度も見ちゃったよ!「交渉人 THE MOVIE」 [Adminではないけれど [ブログ篇]]
「交渉人 THE MOVIE」、あまり面白かったので、二日続けて二度目を見に行ってしまった。同じ映画を劇場で見るというのは、(ビデオレンタルなどというものが存在しない)学生時代はよくやったが、それ以降はほとんど記憶にない。最近では「アバター」以来だ。って本当につい... [続きを読む]

» 『交渉人 THE MOVIE』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「交渉人 THE MOVIE」□監督 松田秀知 □脚本 寺田敏雄 □キャスト 米倉涼子、陣内孝則、筧 利夫、笹野高史、高知東生、高橋克実、城田 優、塚地武雅、伊武雅刀、柳葉敏郎、成宮寛貴、橋爪 功 ■鑑賞日 2月12日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 正直言って、TVで十分(笑) ま、過度の期待をしていたわけではないが、『インビクタス』をもう一度観て、 「イーストウッドを探せ〜」ゲームをしようと思ったが、... [続きを読む]

» 交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10000mの頭脳戦 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[交渉人] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年12本目です。 【あらすじ】 ある日、都内で2億6千万円を乗せた現金輸送車の強奪事件が発生。 捜査一課特殊捜査班の宇佐木玲子(米倉涼子)は、羽田空港付近のショッピングモ..... [続きを読む]

» No.206 交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10000mの頭脳戦 [気ままな映画生活]
TVドラマ、2シーズン放送後の映画化です。 ドラマの映画化でありがちな、ドラマを視聴しておかないと 見れない・・・なんて事はない出来でした。 シーズン1しか全て見ていませんが、観賞に耐えられました。... [続きを読む]

» 『交渉人 THE MOVIE 高度10,000mの頭脳戦』 [『映画な日々』 cinema-days]
警視庁捜査一課特殊捜査係 宇佐木玲子がハイジャック犯と対決。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 米倉涼子が芸能活動10年目の... [続きを読む]

« 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 | トップページ | 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 »