2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「おとうと」 | トップページ | 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 »

2010年2月13日 (土)

「ルパン三世 the Last Job」

Lupin  毎年夏に放送のルパン三世のTVスペシャルだが、昨年の「ルパン三世vs名探偵コナン」という変化球以降は放送がないので、もう終了かなあと思いきや、なんと冬に登場!
 まあ昔は春に放送の時もあったから、季節なんかあまり関係がないのかもね。
 ナチスドイツの保養所から、なぜか日本の国宝級の文化財「地獄如来像」が発見され、それを盗もうとするルパンだが、謎の忍者強盗集団を組織するモルガーナに邪魔され、銭形もモルガーナに殺されてしまう……という話で、TVスペシャル20作目で、最大の話題は銭形警部の「死」だ。
 もちろん、時代を越えた永遠のマンネリシリーズなので銭形警部がどうなるかは想像できてしまうのは言うまでもない。
 それよりも前から言われている中の人の方がやばいのではないかと思ってしまう。
 アニメの登場人物は年を取らないが、中の人は当然年を取るわけで、声優の交替はありだと思う。
 しかし、中にはいつまでも固執する人もいて、ルパンの声は山田康雄以外許せない人もいるようだ。
 その気持ちもわからないでもないのだが、いくらなんでもショーン・コネリーが今でもジェームズ・ボンドを演じるわけにはいかないように、ルパンだって新しい声でもいいと思っている。
 要は話が面白いかどうかが大切なのである。
 何しろ、ルパンの泥棒という設定が実は全く今の時代と合っていない。
 それでも今の時代に合わせるには、それなりの話の作り込みが必要なわけで、そう考えると声にばかりこだわっている場合ではない。
 今回の話はまあそれなりというか、いつもと同じようなTVスペシャルだ。
 今時、忍者とかどうよ?と思ったが、あまりにも大風呂敷なハッタリには笑ってしまった。
 出てくる忍者が「風魔一族の陰謀」と何か関係があるのかと思いきや全く関係なし。
 銭形の「死」は実はあまり意味はなく、納谷悟朗氏の出演時間を少なくするためなのかと思ってしまう。
 声と言えば不二子(B99.9-W55.5-H88.8)の声がもう完全におばあちゃんになっており、これはもう演技力とかの問題でなく、年齢的な限界だ。
 特に今回ゲスト声優の平野綾(B83-W53-H84)が若いのでどうしても比べてしまう。
 しかし、新作ごとに話が声優の話だけになってしまうのも、やっぱり問題だと思うぞ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「おとうと」 | トップページ | 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47551672

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルパン三世 the Last Job」:

» 毎年恒例のルパン [笑う学生の生活]
「ルパン三世l the Last Job」を見ました 19日に金曜ロードショーにてやってました 毎年恒例ともなった TVスペシャルのルパン 今年もやってくれました まぁ、いつも通りといった感じで おなじみのキャラの良さが安定したおもしろさはあったかな 今回は銭形のとっつぁんが死すというのが話題になっていたが まぁ 予想通りで・・・ ルパンが好きなら 最後まで普通に楽しめるが やはりストーリーのおもしろさがもう少し欲しいかな 最近のルパン スペシャルの中ではちょっと良くなかったかな 来年... [続きを読む]

« 「おとうと」 | トップページ | 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 »