2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ロフト.」 | トップページ | 「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」 »

2010年2月20日 (土)

「手のひらの幸せ」

Tenohira  布施明の童話を映画化したらしい。
 布施明といえば「シクラメンのかほり」や「君は薔薇より美しい」さらには「仮面ライダー響鬼」の主題歌を歌い、元オリヴィア・ハッセーの旦那として有名だ。
 しかし「8時だョ!全員集合」で「帰らせてもらいます」のギャグを飛ばしていたことを知っていても、童話を創作しているなんて全く知らなかった。
 母親は死んで父親は出稼ぎ、育ててくれた祖父も亡くなった幼き兄弟は養護施設に預けられる。
 その後、弟は養子になり、兄は父親を待って養護施設で暮らしていた。
 やがて二人は成長し、兄は大工になり、弟は大学進学をしようとしていた。
 映画は兄弟と彼らを取り巻く人々の様子を描いている。
 大変良い話だと思うのに、あまり心に響かない。
 この手の泣ける話は読んでいる分にはイメージを膨らませて都合のいいように脳内補完をしていくのだが、いざ映像化すると意外に薄くなってしまうのだ。
 だからこそ、映像化するための昇華が必要なのだ。
 この映画の場合、子供の未熟さと、子供ゆえに自分ではどうすることもできないやるせなさと弱さを出すべきなのだが、それが描き切れていない。
 どこまでいっても大人目線なのが惜しい。
 出演は浅利陽介と河合龍之介。
 監督はこの映画が初監督の加藤雄大。 絶対的に心温まり泣けるはずなのに、物凄く当たり障りのないもになっているのは惜しい。
 昔、学校で強制的に観せられた「良い話だけど面白みがない映画」っぽいかなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ロフト.」 | トップページ | 「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47613286

この記事へのトラックバック一覧です: 「手のひらの幸せ」:

» 手のひらの幸せ [LOVE Cinemas 調布]
歌手の布施明が創作した童話をベースに映画化。幼い頃に身寄りを無くし施設に引き取られた兄弟の過去を回想しつつ、成長してなお堅く繋がる絆を描いたヒューマンドラマだ。主演は『GSワンダーランド』の浅利陽介と『地下室』の河合龍之介。共演に村田雄浩、西田敏行、仲間由紀恵、永島敏行ら豪華な俳優陣が顔を並べる。監督は名カメラマンにして、本作がデビュー作の加藤雄大。... [続きを読む]

« 「ロフト.」 | トップページ | 「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」 »