2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ワカラナイ」 | トップページ | 「ルパン三世 the Last Job」 »

2010年2月12日 (金)

「おとうと」

Otouto  しっかり者の姉と問題ばかりを起こす困り者の弟との再会と別れを描くホームドラマ。
 山田洋次監督の10年ぶりの現代劇。
 そういえば一時、「たそがれ清兵衛」で評価されたせいか藤沢周平の小説の映画化ばかりだった。
 今更、「男はつらいよ」(しっかり者の妹と困り者の兄)の逆ヴァージョンかよと思ったが、すいません、なめくさってました。
 山田洋次の監督としての底力を思い知らされた。
 大変面白い。
 映像は固定、セリフも聞き易く、笑わすところは笑わせ、泣かせるところは泣かせるというあまりにも直球すぎるくらい直球の演出。
 しかし、それは監督の技量があってこそであり、もし他の下手な監督だったら目も当てられないだろう。
 こんなベタな話を作ることができるのは山田洋次ならではだろう。
 タイトルにあるわりには弟が出てくる時間は意外に短いが、出てくると何かしら問題が発生するのでインパクトは大きく、存在感は大きい。
 これは登場人物の出し入れのやり方としては高度なテクニックだ。
 確かに前半の結婚式のエピソードが長すぎる感じもしないわけでもないのだが、登場人物を一気に紹介するのにはもってこいだし、家族の最大のイヴェントって結婚式と葬式くらいしかないので、普通の家族の話を描こうとしたら必要だと思う。
 それに久しぶりに「男はつらいよ」を思わせるものがあり、とらやの入り口と薬屋の入り口の撮り方がほとんど同じだ。
 それに映画に出てくる結婚式場が、「男はつらいよ」でさくらが見合いをしたホテルなのは懐かしいものがある。 
 出演は吉永小百合(B80-W59-H80←1960年当時)、笑福亭鶴瓶。蒼井優(B82-W58-H82)、加瀬亮。
 蒼井優の母親役が吉永小百合なんだけど、どんだけ高齢出産なんだよ!
 つうか、毎回思うが何故、吉永小百合は実年齢とあまりにも掛け離れた役が多いのだろう?
 鶴瓶はすっかり俳優になってしまったなあ。
 加瀬亮の役は時代が時代だったら吉岡秀隆なんだろうなあ。
 

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ワカラナイ」 | トップページ | 「ルパン三世 the Last Job」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47542693

この記事へのトラックバック一覧です: 「おとうと」:

» [映画][2010年]おとうと [タニプロダクション]
大御所山田洋次監督の新作。主演は傑作「母べえ」に続いて吉永小百合さんと、同じく出演していた笑福亭鶴瓶さん。 母べえ 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2008/07/25 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (45件) を見る ちなみに監督... [続きを読む]

» おとうと [LOVE Cinemas 調布]
名匠・山田洋二監督が10年ぶりに送る現代劇。1960年に公開された市川崑監督の『おとうと』にオマージュを捧げた作品だ。主演は『母べえ』に続く山田洋二作品の吉永小百合。共演に『ディア・ドクター』の笑福亭鶴瓶、『百万円と苦虫女』の蒼井優。他にも加瀬亮、小林稔侍、森本レオ、笹野高史ら若手ベテランともに実力派がずらりと揃った。... [続きを読む]

» おとうと [映画的・絵画的・音楽的]
 『おとうと』を渋谷シネパレスで見ました。  このところDVDは別として、映画館では吉永小百合の映画を敬遠していたのですが、山田洋次監督久々の現代劇であり、そろそろ見頃ではないか、それに私が丁度弟のポジションにいることでもあるし、ということで見に行ったところです。  実際のところ、この映画における吉永小百合は、控え目で堅実な演技を見せていてマズマズでした〔鳥肌が立つような良妻賢母型のセリフだけは言わないでくれと願っていたところ、そんなシーンはありませんでした〕。彼女は、おそらくは実年齢よりも10... [続きを読む]

» 「おとうと」どこか懐かしい普通の人々の何気ない日常が良い [soramove]
「おとうと」★★★☆ 吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮主演 山田洋次 監督、126分 、 2010年1月30日 公開、2009年、松竹 (原題:おとうと)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「吉永小百合さんの映画を映画館で見るのは これで2作目、最近見ただけで 映画出演100本を超える大女優の一番輝いていた頃は知らない、 この映画でも観客の見たい吉永小百合を演じていると感... [続きを読む]

» おとうと (2010) [活動写真放浪家人生]
<シネプレックス小倉>  -最後まで筋をなぞりながら書いてあります-  笑福亭鶴瓶演じる鉄郎は、流れ [続きを読む]

» 『おとうと』 [『映画な日々』 cinema-days]
おとうと 女手ひとつで一人娘を育てた薬局を営む姉と 娘の名付け親で不肖の弟の物語。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 2008年に逝去した市川崑監督作 『おとうと』('60)へのオマージュ... [続きを読む]

« 「ワカラナイ」 | トップページ | 「ルパン三世 the Last Job」 »