2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「バレンタインデー」 | トップページ | 「恋するベーカリー」 »

2010年2月24日 (水)

「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」

Coach  40歳といえば一番人生で脂が乗っている頃であり、仕事で活躍したり家庭を持ったりして、それなりに責任が持てる時期でもある。
 ところが、ヤンキーとスポーツ選手は人生の全盛期が20代であり、その後は下り坂である。
 この映画は40歳のプロフィギュアスケーターが年齢の壁を乗り越えて再びオリンピックに出ようと頑張る話だ。
 そういえば、随分前に倉本聰が「時計-Adieu l'Hiver-」という映画を長期ロケで撮ったのだが、主演の中嶋朋子(オセロの黒い方ではない)が思った以上にスケートがうまくならなくて微妙な作品があったことを思い出す。
 ちょうど今はバンクーバーオリンピックで盛り上がっている時期であり、タイムリーな公開ではあるが、それが逆に便乗している狙いすぎと感じさせてしまう。
 それにやっぱり本物の方が気になってしまうのだ。
 主演の西田美和は実際に現役最年長スケーターで、安藤美姫の元サポートコーチだ。
 友情出演で彼女は出演しており、実は彼女の登場するエピソードが一番感動するところだ。
 彼女以外にも荒川静香、伊藤みどり、佐野稔が友情出演している。
 とにかく不思議な映画で、よくありがちな暑苦しいスポ根ものでもなく、手持ちカメラでリアリテイを狙ったと思いきや、競技のシーンでは漫画っぽいキラキラした演出があったりする。
 色調も青みがかったトーンで、暖かみは感じられないが話は殺伐としていない。
 それでいて40女の内面もうまく描いている。
 おそらく賛否両論だと思うが、自分は最初、ふらふらする手持ちカメラに岩井俊二のパチモンかと思ったが、途中でこれはこれでありだなと思った。
 正直、思った以上に悪くないのだ。
 監督の室希太郎はこれが長編デヴューらしいが、時々入る短いカットが面白く、次回作が観たいと思った。
 時東ぁみ(B85-W58-H85)が出演しているのが、いつものようなダテ眼鏡をつけていないと誰かわからない。
 ツッコミ所はあるが不思議な映画なので一見の価値あり。
 もっとも、自分が観たのが2月23日で、翌日の女子フィギュアスケートの浅田真央ちゃん対キム・ヨナが気になって、映画にイマイチ集中できなかったのも確かで、やっぱり国を背負った本物の勝負にはフィクションは負けてしまうんだよなあ。
  

参加してます。よろしくで~す
   

« 「バレンタインデー」 | トップページ | 「恋するベーカリー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47647928

この記事へのトラックバック一覧です: 「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」:

« 「バレンタインデー」 | トップページ | 「恋するベーカリー」 »