2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年日本映画ベストテン | トップページ | 2009年のダメ映画 »

2010年1月 2日 (土)

2009年外国映画ベストテン

P0587  いや~とうとう2010年ですよ。
 その昔、1985年に「2001年宇宙の旅」の続編で「2010年」というトホホな映画があって、2010年なんて遥か先だと思ってましたが、意外にやってきちゃうんですね。
 しかし、自分の考えていた21世紀って宇宙開発が進んでいて、月面基地があって、2010年は間違いなく木星まで有人宇宙船が航行していると思いましたが、現実は地球の周り位で、アポロ計画で月に行ったことが嘘ではないかと思ってしまうくらいです。
 同様に、鉄腕アトムのようなロボットやチューブの中を走る車とか、エアカーとか全く存在していません。
 もっとも21世紀はあと90年近くあるので、それらはどこかで出てくるのかもしれませんが…。
 一方ではコンピューターの技術が想像以上に進んでおり、インターネットやら携帯電話がここまで普及するとは思いませんでした。
 21世紀の象徴だったテレビ電話も、こんな形で実現するとは思いませんでしたが、何より携帯電話の概念を当時誰が想像したでしょうか?
 あと、映画でCGがここまで普通に使われるとは…。
 「トロン」やアニメの「ゴルゴ13」のショボいCGを見て凄いとか言っていたのが恥ずかしくなります。
 そんな思いを馳せる2010年になったので、その前に2009年を振り返るという意味で、今回は2009年外国映画ベストテンです。

第10位「アバター」
 3D映画の新しい時代の歴史的作品。
 
第9位「私の中のあなた」
 病気の男女の後がない恋に泣けた。

第8位「永遠のこどもたちI
 ピーター・パンのウェンディの視点を描いた傑作。
 ホラーなのに泣かせる。

第7位「チェイサー」
 ひたすら怖いが目が離せない。

第6位「レスラー」
 これぞ男泣き映画の決定版

第5位「ダイアナの選択」
 そ~か~そういうオチか~。

第4位「ボルト」
 黒猫ミトンに泣けた。

第3位「母なる証明」
 母の息子への愛情がマックス状態で、さらに先行きが読めない面白さ。

第2位「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 不思議ながらも恋愛映画として成り立っている。

第1位 「チェンジリング」
 ドキドキさせて泣かせる、それでいて実話の映画化。
 間違いなく2009年のベストワンです。

 
 ベストテンには入らないものの、心に残った映画(順不動)    
「その男ヴァン・ダム」
 自分の中のヒーローであるヴァン・ダムの自虐的映画。

「007/慰めの報酬」
 上映時間が長いシリーズの中では短くコンパクトで良い。

「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」
 スター・ウォーズってこんな感じだったよなあ。

「グラン・トリノ」
 イーストウッドってどこまでエネルギッシュなんだ?

「ウォッチメン」
 アメコミのヒーローってつきつめたらこんな感じだろうなあ。

「イエスマン/“イエス”は人生のパスワード」
 ジム・キャリーの弾けっぷりが良い。

「フロスト×ニクソン」
 会話劇なのに緊迫感満点!

「ビバリーヒルズチワワ」
 いやベタなんだけど笑えた。

「チョコレートファイター」
 話じゃなくて加減なしのアクションだけで満足!

「スター・トレック」
 TVシリーズのファンだったので泣けた。

「お買い物中毒な私!」
 基本的にアメリカンコメディ好きなんで。

「ターミネーター4」
 一応、今までのシリーズは踏まえている。

「トランスフォーマー/リベンジ」
 徹底した兵器の見本市のような映画。

「G.I.ジョー」
 やっぱり倒れるエッフェル塔でしょ。

「縞模様のパジャマの少年」
 最後になんともいえない虚しさが…。

「96時間」
 手加減を知らないモーレツ親父大活躍!

「セブンデイズ」
 二転三転する話展開が面白い!

「ATOM」
 もっとダメかと思ったら意外に秀作!

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
 おそらく多くの人がマイケルの天才を認識したはず。

「アンヴィル」
 男泣きドキュメンタリー。

「ドゥーニャとデイジー」
 ドゥーニャ役の女の子がデヴュー当時のソフィー・マルソーを思わせる。

「ティンカー・ベルと月の石」
 ディズニーの萌えキャラとしては最高!

 そういえば出資の問題で合作が多くなっているので、外国映画とか日本映画の概念が難しいんだけど、やはり日本と外国の映画ってどう考えればいいんだろう?
 明日はダメ映画を発表します。

参加してます。よろしくで~す
   

« 2009年日本映画ベストテン | トップページ | 2009年のダメ映画 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

読者として要望があるんですけど、日本映画と外国映画一緒のベストテン、つまり純粋な2009年公開映画のベストテンを、ダメ映画と一緒で良いんで作ってもらえませんか?

去年もやってるんですが、僕のブログで数人のブロガーの結果を紹介しようかと思ってるのですが、是非貴殿のも紹介させていただきたいのです。

>タニプロさん
 あけましておめでとうございます。
 毎度駄文を読んでいただきありがとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 日本映画と外国映画一緒のベストテンですか。
 あまり考えたことがなかったですね。
 ただ、一緒にすると2009年は日本映画はベストテン入りしない可能性がありますよ。wobbly
 とりあえず、1月4日に2009年の映画を総括するので、そこで無理無理一緒のベストテンを作るかもしれませんのでよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47180877

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年外国映画ベストテン:

» ブログ納め2009 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 今年も皆様のオカゲで、当ブログも無事に大晦日を迎えることができました。1年間本当にありがとうございました。と言うワケで、この記事をもちまして2009年のブログ納めとさせていただきます。映画ブロガーの皆様は年間TOP10を発表される方が多いと思うのですが、当ブログ....... [続きを読む]

» 2009年映画ベストテン発表 [soramove]
A Happy New Year! 新年を迎えて、今年はどんな映画に 出会えるか楽しみです。                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← さて2009年を振り返って 2009年映画ベストテン発表です。 劇場で見た映画は160本 ①「スラムドッグ&ミリオネア」 ②「キングコングを持ち上げる(韓国映画」 ③「トワイライト・ニュームーン」... [続きを読む]

» 2009年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2009年は合計220本鑑賞(うち100本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。... [続きを読む]

» 2009年を振り返って<映画> [はらやんの映画徒然草]
さてさて今年も一年の映画の総括の時期になってきました。 今年は例年に比べて良作が [続きを読む]

» ベストムービー 2009 [すたほ~映画・本の部屋~]
「これっきゃない」というほどの作品はなかったのが 正直な感想。 選んだ作品がとにかく暗いのです。 自分でもなぜだ、と思うほど。 この時代を生きていく中で 共感できる作品となると 生きてるって大変だ、と思う作品になってしまったのかもしれない。 今年は特に順位をつけるのが非常に難しかった。 1位は決まっていたんだけど それ以外は同じぐらい、暗いんだなー。 というわけで、1位以外は順不同。 同じぐらい暗くて 明るい気分になる映画ではないので、 落ちてるときに観ない... [続きを読む]

» 2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
   Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、これも仲良くして下さった皆さま、拙い記事を読んで下さった皆さま、エールを送って下さった皆さまのおかげです。   どうもありがとうございました          これからもどうぞヨロシクお願いします それでは今年劇場鑑賞した作品からマイベスト10を―    1.『GOEMON』           2.『私... [続きを読む]

» 2009年、マイフェイバリットムービー [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
2009年は映画館・試写会での観賞が全部で91本。 12月の観賞本数失速も手伝って、今年も100本オーバーは達成できず。。。 2010年、今年こそは頑張りたいと思いますー。 ということで、2009年のお気に入り映画を振り返ってみようかなーと。 1.『キャラメル』 なんだかん... [続きを読む]

» 映画:2009年のまとめです [よしなしごと]
 今年の新作映画鑑賞実績は70本。約5.2日に1本の計算です。  今年2009年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。 [続きを読む]

» 2009年度勝手気ままにマイベストシネマ発表!! [ひるめし。]
もう2010年になっちゃったけど・・・ 去年の一年間映画館で観た映画のまとめです。 今年は94本(日本映画28本・海外映画66本)を鑑賞。 2006年は合計113本・・・ 2007年は合計159本・・・ 2008年は合計145本・・・ 去年より約50本も減った。 やっぱり生活環境が変わると鑑賞本数も変わるわ・・・ 100本は観たかったな・・・ 来年は100本目指します!! まっ、小言はこのくらいで(笑) そろそろランキングに移りましょう↓↓↓ 去年までは日本映画と海外映画で分けて... [続きを読む]

» 2009年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング! [MOVIE レビュー]
私が今年1年間に映画館で観た映画の総まとめをしてみました。 一応、映画を観た時に星評価はしていたので、その星の高い順に並べてみました。 観たけど感想をUPしていなかった映画も、思い出しながら星評価をしましたから、 その時と星の数が微妙に違うかも知れませんけどね!? まぁ、こんな感じだったと思いますが。{/kirakira/} こうやって見返して分類すると、やはり今年もサスペンス、アクション、SF系が殆どです。{/hamster_3/} 私は、救いようのない泣ける実話系映画より、単純に楽しめるアクシ... [続きを読む]

» 2009年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな洋画が上映されるのか楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『グラン・トリノ』   ? 『THIS IS IT』   ? 『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』   ? 『チェンジリング』   ? 『私の中のあなた』   ? 『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』    ? 『7つの贈り物... [続きを読む]

» 2009年度 映画マイベストテン [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
外国映画ベストはグラン・トリノ、日本映画は市川準監督の遺作に [続きを読む]

« 2009年日本映画ベストテン | トップページ | 2009年のダメ映画 »