2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ドゥーニャとデイジー」 | トップページ | 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 »

2010年1月 8日 (金)

「よなよなペンギン」

Yonayona  ペンギンコートを着て夜な夜な街を歩き回る少女ココは、亡き父の言葉を信じ、今日も空を飛ぼうとしていた。
 ある夜、そんな彼女は不思議な招待状に導かれ、ゴブリン村へとやって来て村人たちから熱烈歓迎を受ける。
 彼女を連れてきたゴブリンの男の子チャリーの勘違いで、闇の帝王ブッカ・ブーから村を救うと伝えられる勇者・飛べない鳥と間違えられたのだった…というハートフル冒険ファンタジー。
 マッドハウスとフランスのアニメ制作会社であるDFPが共同制作。
 マッドハウスといえば、テレビアニメの「カードキャプターさくら」はもちろん、2009年は「サマーウォーズ」や「マイマイ新子と千年の魔法」という傑作を出している。
 ところが残念なことに、この映画は面白くない。
 子供向きでも、子供が単独で観にくるわけでもく保護者と一緒に来るわけだから、その人達が面白くないとダメなわけだが、この映画は、もろ子供用で、大人にはちょっと辛い。
 あと、CGが微妙なんだなあ。
 特に「ティンカー・ベルと月の石」を観た後だと厳しいものがある。
 子供の最大のテーマである友情の話もあまりにも押し付けがましいので、もっとさりげなく描いてほしい。
 声の出演は、森迫永依(B77-W50-H59)、田中麗奈(B77-W56-H82)や爆笑問題など芸能人テンコ盛り。
 その中でも同じ読み方の田中れいな(B78-W58-H83)は「おねがい♪マイメロディ きららっ★」でも評判がいいのだが、多くの人はそれを知らないのが惜しい。
 さすがに今でも本職の声優の方がうまいと言っている人はいるかもしれないが、それなりにうまく声優もできて有名人の方が映画としては売りがあって話題になるはずなので、これは正解だろう。
 そしてもしうまくない役者がいたら、それは演じている本人よりも起用して演技指導しきれなかった制作会社の人に責任があることも忘れてはならない。
 監督は「銀河鉄道999」や「幻魔大戦」のりんたろう。
 主題歌だけが頭に残るので困ってしまうのだ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ドゥーニャとデイジー」 | トップページ | 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47208089

この記事へのトラックバック一覧です: 「よなよなペンギン」:

» よなよなペンギン [だらだら無気力ブログ]
りんたろう監督が日本のマッドハウスとフランスのDEPというアニメ制作 会社と組んで制作したフルCGアニメーションの冒険ファンタジー映画。 空飛ぶことを夢見る少女が見知らぬ異世界に入り込み、ゴブリンの村を 守るために奮闘するさまを描く。少女ココはペンギン柄の..... [続きを読む]

« 「ドゥーニャとデイジー」 | トップページ | 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 »