2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「今度は愛妻家」 | トップページ | 「作戦 THE SCAM」 »

2010年1月21日 (木)

「海角七号/君想う、国境の南」

Kaikaku  ポスターの明朝体っぽい文字とタイトルで何となく海洋アクション物かなと思っていたら、微塵もそんな話ではなかった。
 「海角七号」という明朝体の文字に海軍の秘密兵器と思ってしまうし、やっぱりエヴァンゲリオンの影響は大きいな。(え、自分だけですか?)
 やっぱり予告編をトイレタイムにするのはやめよう。
 ちなみに海角七号というのは場所の名前だ。
 夢破れて故郷に帰ってきたミュージシャンが毎日自堕落な生活を過ごしていたが仕事をしないと食べていけないので、見かねた町議会の議長の世話によりが郵便配達の仕事を始める
 郵便物の中に届け先不明の小包があり、それは日本人教師が日本統治時代の住所である海角7号に住む、愛する教え子に送った手紙だった。
 一方、町では日本人歌手を招いての町興しライヴをすることに決定し、即席で結成されたバンドに彼もヴォーカルとして駆り出されてしまう。
 売れないモデルで通訳兼世話役の女性と衝突しながら練習に励む毎日だが…。
 という話で、現在の台湾と60年前に書かれた恋文が交錯していく。
 台湾映画の興行成績を塗り替えた話題作らしい。
 手紙の文章は泣かせるものの、現在の話とは思った以上にリンクしていなくて、どちらかといえばブリッジのような感じがした。
 時々入るギャグもベタすぎて笑いにくいが、これが台湾の笑いなのだろう。
 正直、最初はつまらなかったが、後半になると俄然面白くなってくる。
 ある意味群衆劇なところがあって、それぞれの悩みが何等かの形で解決していくのだ。
 出演はファン・イーチュン、田中千絵(B86-W61-H89)、中孝介。
 監督・脚本はウェイ・ダーション。
 戦時中の話が入っているのに、意外に日本が叩かれているわけでもないのに驚いた。
 ベタな話だが、乾いた感じなのが良い。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「今度は愛妻家」 | トップページ | 「作戦 THE SCAM」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/47349565

この記事へのトラックバック一覧です: 「海角七号/君想う、国境の南」:

» 海角七号 君想う、国境の南 [LOVE Cinemas 調布]
台湾映画史上歴代1位のヒット作との触れ込みだ。戦後60年以上届かなかったラブレター、やむない理由で台湾を離れた男が友子という女性に送ったその手紙が、現代の友子と台湾人男性の恋愛とオーバーラップする…。主演は人気歌手のファン・イーチェンと日本人女優・田中千絵、監督はウェイ・ダーション。歌手の中孝介も本人役で映画初出演している。暖かな歌声に心打たれる。... [続きを読む]

» 海角七号 君想う、国境の南 [風に吹かれて]
茂じいちゃんが良い[E:note]わらべはみ~た~り[E:note]公式サイト http://www.kaikaku7.jp台北でミュージシャンとして成功するという夢に破れ、台湾最南端にある故郷の恒春 [続きを読む]

» ■映画『海角七号/君想う、国境の南』 [Viva La Vida!]
2008年の9月に台湾で公開され、大ヒットを記録した映画『海角七号/君想う、国境の南』。 台湾の歴代映画興行成績ランキングで、2位という記録を打ち立てた映画です。 第二次世界大戦終戦時と現代の、台湾人と日本人のふたつの恋物語を、台湾の南端・恒春ののどかな雰囲気の中... [続きを読む]

» 映画「海角7号」君想う、国境の南 [郎女迷々日録 幕末東西]
 「半次郎」で、そういえば去年も東京で映画を見て失敗したなあ、と思い出しました。     [続きを読む]

« 「今度は愛妻家」 | トップページ | 「作戦 THE SCAM」 »