2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「ジュリー&ジュリア」 | トップページ | 「デビル・ハザード」 »

2009年12月30日 (水)

「蘇りの血」

Yomigaeri  闇の世界を支配する大王に殺された天才按摩師は、生死の境から蘇るものの、身体の自由が利かない姿となってしまった。
 そんな彼に密かに思いをよせる女が彼の体を元の姿に戻すために蘇生の湯へ運ぼうとする…。
 小栗判官がベースになっている話だが、それを知らないと何が何だかさっぱりわからない。
 というのも、小栗判官の要素で作ったPVでしかなく、説明不足で雰囲気だけだからだ。
 そのため、登場人物の行動を裏付けするものがなく、違和感を感じる。
 全編観念的で面白くないので、ひたすら睡魔と戦わなくはならないので困ってしまうのだ。
 出演はトヨエツと蒼井優(B82-W58-H82)だと思っていたら中村達也と草刈麻有(B78-W58-H83)だった。
 あははは、アホで~す!…つうか予告編をぼ~っと見てたらそう見えたんだけど自分だけっすか?
 闇の世界を支配する大王を渋川清彦が演じているのだが、大王というよりヤンキーにしか見えないんだけど、これも演出かなあ。
 でも一番目立っているのは、やっぱり板尾創路なんだよね。
 監督は諸事情があったのか「空中庭園」から4年ぶりの豊田利晃。
 小栗判官をいかに昇華するかが大切なのだが、この映画は残念な結果に終わってしまった。
 あ、もちろん合う合わないがあるので、人によっては凄く面白いかもしれないが、自分は全くダメだった。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ジュリー&ジュリア」 | トップページ | 「デビル・ハザード」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「蘇りの血」:

» 蘇りの血 [LOVE Cinemas 調布]
『空中庭園』の豊田利晃監督が4年ぶりに送る最新作。主演は人気ミュージシャンで『涙そうそう』などにも出演した中村達也。共演は草刈正雄の娘・草刈麻有。他にも『フィッシュストーリー』の渋川清彦、『クヒオ大佐』の新井浩文、『空気人形』の板尾創路と、個性的な役者が揃っている。監督が小栗判官の説話にインスピレーションを受けた「蘇り」の物語だ。... [続きを読む]

« 「ジュリー&ジュリア」 | トップページ | 「デビル・ハザード」 »