2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「カールじいさんの空飛ぶ家」 | トップページ | 「あなたは私の婿になる」 »

2009年12月 7日 (月)

「ロボゲイシャ」

Robogeisha  悪の組織によって殺人マシーンに改造された芸者姉妹の運命の戦い!
 まるでエンタメ指向の昔の8ミリ自主映画を思わせるものがあり、懐かしさを感じた。
 全体的に小ネタ満載で、外国が勘違いして作った日本の雰囲気が面白く、当然、伝説の日本凌辱映画である「007は二度死ぬ」のネタも当然出てくるのだが、それがなんと「通りました」のセリフ。
 はははは、そういえばあったよなあ。
 無茶苦茶マイナーネタだよ。(自分の思い込みだったらすいません)
 これで気分がほぐれたので、その後は最後まで、こんなもんだと思えば普通に面白かった。
 それに流血場面が少なくて観ていて気持ち悪くならないのが嬉しい限り。
 しかし、この映画の最強は予告編の「ギリギリデートに使えます」で、近年稀に見る名キャッチコピーだと思う。
 出演はいい意味でB級路線驀進中の木口亜矢(B89-W57-H86)と、意外にキワ物映画出演が多い長谷部瞳(B83-W58-H88 )。
 監督は井口昇。
 前作の監督作品「片腕マシンガール」よりも遥かに面白い!
 河崎実や井口昇の映画は、狙いすぎて観ていて冷めてくることもあるのだが、この映画はそれを感じさせなかった。
 おそらく劇場で満席のできあがった雰囲気で観ると楽しいのだろうが、いかにもな知ったかぶりのバカ笑いしている奴は、来ないでほしい。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「カールじいさんの空飛ぶ家」 | トップページ | 「あなたは私の婿になる」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46937167

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロボゲイシャ」:

» ロボゲイシャ [だらだら無気力ブログ]
『片腕マシンガール』の井口昇監督によるB級アクションコメディ。 悪の組織によって芸者姿の殺人マシンに改造された姉妹の過酷な運命を描く。京都の置屋で芸者である姉・菊奴の付き人として働く妹・ヨシエ。 置屋の女将や姉の菊奴から虐げられる毎日だったが、ある日、お..... [続きを読む]

» ロボゲイシャ [LOVE Cinemas 調布]
『片腕マシンガール』の井口昇が監督・脚本を務める超B級コメディ映画。特殊造形監督に『吸血少女対少女フランケン』や『激情版 エリートヤンキー三郎』の西村喜廣が参加している。主演はグラビアアイドル・木口亜矢。共演にタレントの長谷部瞳、『カフェ・ソウル』の斎藤工、他にも志垣太郎、松尾スズキ、竹中直人といった意外な大物俳優も出演している。大物俳優に釣られて自爆覚悟の鑑賞です。... [続きを読む]

« 「カールじいさんの空飛ぶ家」 | トップページ | 「あなたは私の婿になる」 »