2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「笑う警官」 | トップページ | 「僕らのワンダフルデイズ」 »

2009年11月18日 (水)

「母なる証明」

Hahanonnkidane  早くに夫を亡くし、子供のような純粋無垢な心を持つ一人息子を育てる母親。
 ある日、街で女子高生が惨殺される事件が起こり、事件の解決を急ぐ警察は、乏しい物証で息子が犯人と決めつけてしまう。
 母は自分の手で真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとするのだが…。
 ベタな話が多い韓国映画の中で、いやもっというと今年観た映画の中では上位に来るであろう傑作!
 最初、一緒に添い寝するような母と子供の関係には、ちょっとドン引きだった。
 いや、母親がエロビデオの義母物に出てくるような風間ゆみ(B93-W65-H90)みたいな人だったらいざしらず、「少林老女」の 浅見千代子の延長線上にあるような感じのおばさんだからだ。
 ところが、物語が進んでいくとその過剰というべき愛情の理由がわかってくる。
 だからこそ、息子の無実を証明しようとするのだ。
 前から言っているが、映画は登場人物を動かす何が何でもの度合いが高ければ高い程面白いのだが、この映画はその度合いがあまりにも高い。
 それでいて、実は息子が犯人ではないかというような状況も出てきて最後まで気が抜けない。
 監督は「グエムル -漢江の怪物-」のポン・ジュノ。
 出演は息子役には兵役後の復帰第1作となるウォンビン。
 また、子供を何があっても守り抜こうとするハッスル母ちゃんを演じているのは、山岡久乃と絵沢萠子を足して2で割ったような顔のキム・ヘジャ。
 何げない箇所でホラー映画のように驚かされるところもあり、見終わった後は結構心地よい疲れが出てしまう。
 ところが、人によって色々な解釈ができてしまうとう奥の深さがあり、色々な意味で手に汗握ってしまうのだ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「笑う警官」 | トップページ | 「僕らのワンダフルデイズ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46791218

この記事へのトラックバック一覧です: 「母なる証明」:

» 母なる証明 [だらだら無気力ブログ]
『殺人の追憶』や『グエムル』のポン・ジュノ監督が殺人事件の容疑者に された息子の無実を証明するために真犯人探しに奔走する母親の姿を描いた サスペンスミステリー。漢方薬店で働く母親は知的障害のある息子・トジュンと二人暮らし。 母親にとってはトジュンの存在が全..... [続きを読む]

» [映画☆☆☆☆★]わたし探すわ「母なる証明」 [タニプロダクション]
今日も緊張感に欠けた映画感想でございます。 渋谷シネマライズ サービスデーだったんで、途中で通ったシネコン新宿バルト9はかなり混雑してたみたいですが、渋谷シネマライズは比較的余裕がありかなり良い座席で観ることが可能でした。後述しますがこの監督の場合にはポ... [続きを読む]

» 【映画】母なる証明 [★紅茶屋ロンド★]
<母なる証明 を観ました> 原題:Mother 製作:2009年韓国 ランキング参加中 「グエムル」の監督、ポン・ジュノが手がけるサスペンス。 韓国の国民的人気女優のキム・ヘジャとウォンビンが親子を演じることでも話題となった作品。 ある女子高生が殺害された。その容疑に、貧しく暮らす母子家庭の息子が警察に犯人として拘束されてしまう。息子の無実を信じる母親は、たった一人で事件の真相の探り出すのだが… 予告を見た限りだと、サスペンスとは感じにくく、ちょっと暗い雰囲気の映画だなぁという印象を持っ... [続きを読む]

« 「笑う警官」 | トップページ | 「僕らのワンダフルデイズ」 »