2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「沈黙の逆襲」 | トップページ | 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 »

2009年10月11日 (日)

「私の中のあなた」

Watashinonakanoanata  白血病の姉を救うドナーにするため遺伝子操作で生まれてきた妹が、もう姉のドナーにはならないと両親を訴えた…。
 普通は愛する人を助けるために身を投げ出すのに、どんなガキなんじゃ~?!と思って観ていたら意外な展開になっていく。
 映画の難病物は余命わずかと言う割りにはやたらと元気な病人が出てくるし、大切な人が死ぬという安易な泣かせが好きではなかった。
 ところが、この映画はドナーにさせられた妹が両親を訴えるというツカミで泣かせる雰囲気を作らず、裁判の行方と、ドナー協力がないと姉が死ぬという時間との競争、そして何が何でも姉を助けようとする母親の心の葛藤が同時進行で進んでいく。
 そして最後、全ての話が一つになる時、大きな感動に泣けてくるのだった。
 さらに、身近に同じ病気の人がいた自分としては、今まで観た映画の中では、かなり病状がリアルなのに驚いた。
 特に唇がボロボロになっているのは、かなり細かいと思った。
 この手の映画はきれいごとが多いのだが、病人を看護する家族にも触れているのが良い。
 しかし、自分は姉と同じ病気の彼氏の恋愛が一番泣けた。
 何しろこの二人は明るい未来がないわけで、キスした時に抗ガン剤の味がしたというのは、おかしくも悲しい。
 普通の難病物は、片方が健康の場合が多いのだが、両方とも病人のというのは、あまりにも悲しい。
 治療の合間に愛を育むという正に命懸けの恋であり、これに比べたら「余命1ヶ月の花嫁」なんか、胡散臭すぎる。
 出演はキャメロン・ディアスに、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。
 しかし、姉役のソフィア・ヴァジリーヴァの鬼気迫る演技には、さすがの天才子役も霞んでしまうというもの。
 監督は「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス。
 難病物でもきちんと作れば傑作ができることを認識!
 この映画の後で病気ネタは辛いぞ>「僕の初恋をキミに捧ぐ」

参加してます。よろしくで~す
   

« 「沈黙の逆襲」 | トップページ | 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46451734

この記事へのトラックバック一覧です: 「私の中のあなた」:

» 私の中のあなた [LOVE Cinemas 調布]
ジョディ・コピーのベストセラー小説「わたしのなかのあなた」の映画化作品。主演は『ベガスの恋に勝ルール』のキャメロン・ディアス。共演に『幸せの1ページ』のアビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァらが出演。監督は『フェイス/オフ』に出演していたニック・カサヴェテス。プロデュースサーは「ナルニア国物語」のマーク・ジョンソン。この秋一番の感動物語です。... [続きを読む]

» 私の中のあなた [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督が贈る 希望と感動の物語に、この秋あなた史上最高の涙が落ちる─!』  コチラの「私の中のあなた」は、ジョディ・ピコ―の世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を映画化した10/9公開の....... [続きを読む]

» 私の中のあなた [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!死を受け入れることができますか? [続きを読む]

» 私の中のあなた [だらだら無気力ブログ]
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の尊厳を..... [続きを読む]

» 私の中のあなた / My Sister’s Keeper [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。 『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作{/heratss_blue/} 毎年規模が縮小されていって今年はたった二日間、4作品の上映となってしまった GTFトーキョーシネマショーへ行って来ました{/shootingstar/} こちらの作品、10月に日本公開... [続きを読む]

» 私の中のあなた [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
私の中のあなた’09:米 ◆原題:MY SISTER'S KEEPER◆監督: ニック・カサヴェテス「きみに読む物語」◆出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック ....... [続きを読む]

» 私の中のあなた [★ Shaberiba ]
両親を訴えたアナ。そこに隠された切なすぎる物語に涙。 [続きを読む]

» 「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・ブレスリンちゃんと親子役で共演。この秋一番の感動作!として、お薦めできる映画です。  ブライアン(ジェイソン・パトリック)とサラ(キャメロン・ディアス)の夫婦は、長女ケイトと長男ジェシーの4人家族で暮らしていた。ケイ... [続きを読む]

» 私の中のあなた [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[私の中のあなた] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年86本目(80作品)です。 【あらすじ】 白血病を発症した姉のケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳..... [続きを読む]

» 「私の中のあなた」:とげぬき地蔵前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}とげぬき地蔵って、正式には高岩寺っていうのよ。 {/kaeru_en4/}へえ。よく知ってるね。さすが、じっちゃんばっちゃんの話題には強い。 {/hiyo_en2/}それって、年齢が近いっていう意味じゃなくて、見聞が広いってことよね? {/kaeru_en4/}あ、あ、あたりまえじゃないか。 {/hiyo_en2/}ついでに言うと、ここにある菩薩像に水をかけて自分の悪いところを洗うと治るっていう信仰があるのよ。 {/kaeru_en4/}じゃあ、「私の中のあんた」の難病の少... [続きを読む]

» 私の中のあなた [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
もう姉のドナーにはならない。 [続きを読む]

» 私の中のあなた [映画君の毎日]
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のため... [続きを読む]

» 私の中のあなた [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!死を受け入れることができますか? [続きを読む]

» 私の中のあなた [Movies 1-800]
My Sister's Keeper (2009年) 監督:ニック・カサベテス 出演:アビゲイル・ブレスリン、ショフィア・ヴァジリーヴァ、キャメロン・ディアス 白血病の姉への腎臓移植を強いる両親に対し、11歳の末娘が訴訟を起こすところから始まるが、法廷ドラマというわけではなく、ある家族の愛と絆を描いた感動ドラマである。 両親共にドナーとして不適格だった為、適合するよう遺伝子操作の末、誕生したアナは、産まれて間もない頃から、姉ケイトのドナーとなってきた。そのおかげで、ケイトの寿命を延ばすことはできた... [続きを読む]

» [映画『私の中のあなた』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆仕事が忙しく、昨夜観たのだが、明日も忙しいので、簡単に書く。  話題作だが、公開からかなりの日にちが経っている。  正直、観ないでも良い、と思っていた。  あまりにも予告編で煽り過ぎていた。  <ワーナーマイカル>なんて、特別予告編第一弾、特別予告編第二弾と続いていた。  その度に、小利口そうな主人公のべシャリを見せられ、子供らしい子供好きの私は、特には見たくない作品の一つとなっていた。  しかし、昨夜、遅ればせながら観た。  よく出来た作品であった。  感動した。  難病物なの... [続きを読む]

» 『私の中のあなた』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッカー、ジョーン・キューザック、エヴァン・エリングソン、デヴィッド・ソーントン■鑑賞日 10月18日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>    なんだろう・・・この温かい涙は。  10年毎に観直してみ... [続きを読む]

» 【映画】私の中のあなた [新!やさぐれ日記]
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす。 ▼コメント この映画のリ... [続きを読む]

» 「私の中のあなた」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・ [続きを読む]

» 「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER) [シネマ・ワンダーランド]
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉の犠牲にはならないと、両親を訴えたことから、崩壊の危機に瀕する家族と、両親や子供それぞれの心模様を切なくも優しい眼差しで描き出す。出演はキャメロン・ディアスや、アレック・ボールドウィン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンな...... [続きを読む]

» mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける。主演のキャメロン・ディアスが初の母親役に挑み、両親を訴える次女役を『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが熱演。シリアスなテーマながら、主人公一家の強い家族愛が胸を打つ。[もっと詳しく] 単純な「お涙頂戴」映画から、遠くはなれて。... [続きを読む]

« 「沈黙の逆襲」 | トップページ | 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 »