2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「クヒオ大佐」 | トップページ | 「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」 »

2009年10月19日 (月)

「サムライプリンセス 外道姫」

Samupuri  旅芸人の女11人が野武士によって惨殺された。
 彼女たちは僧侶と天才科学者によって、11人の魂を宿らせたからくりの女武者「外道姫」として蘇り、無念を晴らすために復讐の旅に出るのだった…。
 「東京残酷警察」の脚本を担当した梶研吾が監督で、西村喜廣が特殊効果で、スプラッター描写テンコ盛り!…って、ここらへんの人達って自主映画サークルみたいに持ち回りで映画で作ってるんだなあ(笑)
 それが勢いのあった8ミリフィルム特撮自主映画精神があっていいのだが、残念なことに、この映画、本当に自主映画っぽくて、一番困るのは映画としての「流れ」がない。
 ぶつりぶつりと切れているため、うまく転がっていかないのだ。
 アクションにしても流れがないため迫力に欠けるし緊迫感がないのだ。
 主演は希志あいの(B87-W60-H90)、共演に「SR サイタマノラッパー」で思った以上にいい味を出していたみひろ(B82-W59-H84)
 ちょっと惜しい映画なんだよなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「クヒオ大佐」 | トップページ | 「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46452883

この記事へのトラックバック一覧です: 「サムライプリンセス 外道姫」:

« 「クヒオ大佐」 | トップページ | 「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」 »