2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ハード・リベンジ、ミリー」 | トップページ | 「私の中のあなた」 »

2009年10月10日 (土)

「沈黙の逆襲」

Tinmokunogyakushu_2  スティーヴン・セガール主演の沈黙シリーズ”最新作!…といってもセガール映画=沈黙と勝手に日本語タイトルがついているだけあって、全くつながりはない。
 セガールが主演という共通項だけなのだ。
 元警官がボディガードとして大活躍!誘拐された富豪の娘を救出!という至ってシンプルな話で、これはもうセガールのスター映画で、彼が主演でなかったら全く成り立たない。
 自分でさえも彼が主演だから観にいっている。
 久しぶりのセガールは…どんだけデブなんだよ?と言いたくなるくらい太っており、初期型セガールの面影はない。
 誘拐&救出といえば、最近だと「96時間」の方が遥かに面白い。
 何故なら愛娘が誘拐されて、96時間というタイムリミットがあって、救出のために手段を選ばず、最後の方は犯人が追い詰められる恐怖と追い詰める痛快さがあった。
 しかし、この映画はセガールが主演というだけで、どんな敵が出てきても勝利することがわかっているので、いかに窮地を作り、憎たらしい敵を作るかだけがポイントなのだが、残念なことに、あまりにも敵が小物で、状況も極めて緩いため、緊迫感がないのだ。
 まあ、お約束の伝統芸になりつつある合気道を駆使したアクションを楽しむのが正しいのだが、あまりにも動きが早く寄りの絵が多いので何をしているのかわからないのが惜しい。
 何となく凄いんだろうなあと納得するしかないのだ。
 今年の秋はセガールだけでなく、ウェズリー・スナイプスの映画も公開されるのに、上映する劇場が異常に少ない。
 というか、何故この2人はこんなに扱いが悪くなったの?
 この調子だとジェイソン・ステイサムも同じ路線か?

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ハード・リベンジ、ミリー」 | トップページ | 「私の中のあなた」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46441984

この記事へのトラックバック一覧です: 「沈黙の逆襲」:

» 沈黙の逆襲/THE KEEPER [LOVE Cinemas 調布]
スティーヴン・セガールと言えば「沈黙」シリーズ。2年前に終了したかと思われた同シリーズが帰って来た。今回はロス市警をクビになり旧友の娘のボディーガードを引き受けるという役どころ。ちなみに同じくセガール主演の『斬撃 ZANGEKI』とは配給会社は異なるが同日公開。共演のリーズル・カーステンスは前作『沈黙の報復』から引き続いて出演。監督はキオニ・ワックスマン。... [続きを読む]

» 沈黙の逆襲 (The Keeper) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 キオニ・ワックスマン 主演 スティーヴン・セガール 2009年 アメリカ映画 94分 アクション 採点★★★ おんなじ事をやっているのに、そこに至るまでの経緯によって評価が大きく変わることってありますよねぇ。普段なにをやってもダメな人がちょっと成功すると、すっげ..... [続きを読む]

« 「ハード・リベンジ、ミリー」 | トップページ | 「私の中のあなた」 »