2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「今日からヒットマン」 | トップページ | 「ブラック・ウォーター」 »

2009年10月 6日 (火)

「くもりときどきミートボール」

Kumoritokidokimeatball  変な発明ばかりしている青年の新発明で、空から色々な食べ物が降ってきて町は大騒ぎ!
 実は3Dは入場料金が高いし、前に観たソニーのアニメはイマイチだったので、観にいくべきかどうか悩んだのだが、意外に評判がいいので観にいってきた。
 う~ん、極めて普通のアニメだった。
 空から食べ物が降ってきたら、汚いし臭いと考えてしまったら絶対に楽しめないので、あくまで童心に戻ってお菓子の城っていいなあと思えない人は観ない方が良い。
 自分は仕事で残飯を処理していたことがあるので、このアニメみたいな状況だとかなり臭いがきついと思ったし、食べ物を粗末にしているようにしか思えないんだよなあ。
 やっぱりこの手のファンタジーは現実にふと戻ってしまわないように、勢いのある演出は大切だな。
 登場人物に少し萌え度が足りなかったのも残念。
 ディズニーのアニメだと看板や新聞も日本語になっているのに、このアニメはそのままの英語で、小さな子供には辛いかもしれない。
 自分の観た劇場だけかもしれないが、意外に立体感のある場面が少なかったような感じがした。
 それ以前に、立体化前提の画面設定でもないので、正に3Dの無駄遣い状態だった。
 あと、毎回思うけどメガネかけた状態で、もう少し画面が明るくならないかなあ。
 この映画はおそらく、ハリウッド映画で(おそらく)初めてメガネっこ萌えに触れた記念すべきアニメであることにも触れておきたいのだが、残念なことにメガネっこのかわいさまでは描ききれていない。
 とりあえず、スタッフは日本のアニメ見て研究した方がいいぞ!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「今日からヒットマン」 | トップページ | 「ブラック・ウォーター」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46405245

この記事へのトラックバック一覧です: 「くもりときどきミートボール」:

» くもりときどきミートボール [LOVE Cinemas 調布]
原作はジュディ・バレットの手による同名の絵本。ファンタジー・3D・アニメーションです。空から食べ物が降ってくる?とある青年の手で完成した水を食べ物に変換するマシーン。このマシーンが産み出す様々な食べ物が空から降ってくると、街の人々は大わらわ。全米中継もされて大騒動ヘと発展してしまうのでした。3D経験第2弾ですが、今回の作品はどうでしょうか。... [続きを読む]

» くもりときどきミートボール [だらだら無気力ブログ]
同名の絵本を映画化した3Dファンタジーアニメ。 人の役にたたない発明ばかりしている青年が水を食べ物に変えることができる マシーンを発明したことで巻き起こる騒動を描く。子供のころから風変わりな発明をしてきたフリント・ロックウッド。 彼の発明は変なものばかりで..... [続きを読む]

» くもりときどきミートボール [★YUKAの気ままな有閑日記★]
初めて≪3D≫を体験してきました〜実は鑑賞予定はなかったんだけど、5才の甥っ子が泊りに来た時に(大忙しでしたぁ〜パワーがありあまっているんだもん)見せてあげよう〜って思いたったのよ(ちなみに、甥っ子が泊りに来ている時に息子の一匹が新型インフルエンザにかかりましたもう・・・てんやわんや・涙)【story】偉大な発明家に憧れながらも風変わりな発明で街の人々に迷惑をかけているフリントは、朝から晩までイワシ料理を食べている街の人々に美味しい物を食べさせるため、“食べものマシーン”を発明する。水がミートボール... [続きを読む]

» くもりときどきミートボール(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
3Dメガネで観る映画って・・・?  大阪のサントリーミュージアム開館時のIMAXシアター以来かも? って何年前? ということで「くもりときどきミートボール」を観ました。 ( → 公式サイト  ) (声の)出演:ビル・ヘイダー 、アンナ・ファリス、ブル... [続きを読む]

» くもりときどきミートボール [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS) 【2009年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) ジュディ・バレット原作の絵本を3D映画化したアニメーション。 風変わりな発明ばかりしている青年の新発明で、空からいろいろな食べ物が降ってくるようになった町で繰り広げられる大騒動をコミカルに描いたファンタジー映画。 スワロー・フォールズという小さな港町。この町で育ったフリント・ロックウッド(声:ビル・ヘイダー)は、小さい頃から変な物を発明してばかりで、町の人から変人扱い... [続きを読む]

« 「今日からヒットマン」 | トップページ | 「ブラック・ウォーター」 »