2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい」 | トップページ | 「ドゥームズデイ」 »

2009年9月30日 (水)

「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~」

Cadillacrecord  1950~1960年代、マディ・ウォーターズやチャック・ベリーが所属していたチェス・レコードの始まりから終わりまでと、それに関わった人々の実話を元にした映画。
 チェスレコードといえば、マディ・ウォーターズ、チャック・ベリーが所属しており、後の音楽に大きな影響を与えたレーヴェルである。
 当然、懐かしのナンバーがガンガン聞けるのは嬉しい限り。
 予告編でもお馴染みローリングストーンズがまだ新人だったりするのは微笑ましいが、一方ではロックが出てきてから実はまだ50年位しか経っていないことを実感した。
 そして、今だったら絶対にありえないことだが、レコーディングサブやスタジオの中でも平気でタバコを吸いまくっている。
 おそらく、これが一番時代を表現しているものかもしれない。
 監督はダーネル・マーティン。
 出演はエイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、モス・デフ、ビヨンセ・ノウルズ。
 予告編だとビヨンセが主演みたいだが、彼女が出てくるのは後半なので、それ目当てでいくと肩透かしなので注意!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい」 | トップページ | 「ドゥームズデイ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46312356

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~」:

» キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜 [LOVE Cinemas 調布]
シカゴの伝説的レコードレーベル・「チェス・レコード」の盛衰を描いたドラマ。主演は『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディ。共演に『007 慰めの報酬』のフィリックス・レイター、魅惑の歌姫ビヨンセ・ノウルズ、『僕らのミライへ逆回転』のモス・デフ。ビヨンセは自ら製作総指揮も務めている。ちなみに劇中の曲は、実際にキャスト自らの演奏だとのこと。... [続きを読む]

» mini review 10449「キャデラック・レコード」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
1950年代のシカゴを中心に、伝説的なレコード・レーベル、チェス・レコードと所属アーティストたちの盛衰を描く実話ドラマ。監督は『彼らの目は神を見ていた』のダーネル・マーティン。チェス・レコードを立ち上げたレナード・チェスをエイドリアン・ブロディ、グラミー賞受賞シンガー、エタ・ジェイムズをビヨンセが演じている。偉大なミュージシャンたちの波乱に満ちた半生と、彼らを熱演した出演陣から目が離せない。[もっと詳しく] シカゴ・ブルースから発せられる音楽樹の系統を思う。 シカゴ・ブルースに関しては、僕の場... [続きを読む]

« 「劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい」 | トップページ | 「ドゥームズデイ」 »