2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アジール・セッション」 | トップページ | 「ボルト」 »

2009年8月 2日 (日)

「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」

Iceage3  シリーズ3作目。
 3作目まで作られるということは本国ではそれなりに当たっているのだろうが、日本では大ヒットというわけではないと思う。
 2作目まで観る限り面白いとは思えない。
 3DCGアニメはもはや普通にジャンルとして確立されている。
 その中でもピクサーとドリームワークスのアニメはダントツだが、あとの残りは微妙で、特に20世紀フォックスとソニーは出遅れた感がある。
 フォックスの有名アニメと言えば、やはりアイス・エイジ・シリーズだろう。
 マンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴを中心に氷河期に生きる動物たちが騒動を描いているが、1作目で氷河期と言っているのに人間の子供が出てくるで少し萎えてしまった。
 2作目で氷河期というのにジャングルが出てきたり、飛躍した設定というよりやりすぎ感が強い。
 それ以前にテンポが悪く、結局一番面白いのはスクラットとドングリの本編のブリッジ的なエピソードだけである。
 そして3作目!
 正直全く期待してなくて惰性で観にいったのだが、意外にもシリーズの中では一番面白かった。
 話はひょんなことからティラノサウルスにさらわれてしまったシドを救出するため、マニーとシド、ディエゴが恐竜の世界へ行くというもので、スクラットとドングリの話は、メスが出てきてさらにパワーアップして面白い!
 特に一番最初のエピソードが短編アニメとして考えるのなら、かなりの傑作なので、これだけでも価値ありである。
 さらに、今回初登場の隻眼のイタチのバックのキャラが、主役の3匹よりキャラが立ちすぎていて、とにかくかっこいいし、アクションは迫力がある。
 正直、彼が主役でスピンオフを作っても十分いけるのではないかと思っている。
 とにかく今回からやっと面白くなったので、観るのをやめなくて良かった。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「アジール・セッション」 | トップページ | 「ボルト」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45806019

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」:

» アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの [だらだら無気力ブログ]
氷河期の地球を舞台に、マンモスのマニー、サーベルタイガーのディエゴ、 ナマケモノのシドらが繰り広げるアドベンチャーアニメの第3弾。 今回は、ナマケモノのシドがティラノサウルスの卵を拾ってしまったことから 起こる大騒動を描く。もうすぐ子供が生まれるマンモスの..... [続きを読む]

« 「アジール・セッション」 | トップページ | 「ボルト」 »