2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップページ | 「トランスポーター3 アンリミテッド」 »

2009年8月15日 (土)

「色即ぜねれいしょん」

Img812214930000  1970年代をの京都を舞台に、ロックと恋愛に憧れる文化系男子が主人公の青春映画。
 みうらじゅんの自伝的小説を田口トモロヲ監督が映画化。
 実は同じ組み合わせの「アイデン&ティティ」が面白くなかったので不安だったのだが、思った以上に正統派文科系青春映画になっていて面白い!。
 ドラマや漫画だと盛り沢山の内容の高校生活だが、実際には大きなことは何も起こらず、平凡、それでも本人的には一喜一憂することがある。
 文科系というか、音楽や映画、漫画や小説などが好きな高校生は多分世間が思っている以上に多く、そして恋愛にうまく踏み込めない男子高校生の方が絶対的に多いに違いない。
 この映画はそこらへんが妙にリアルである。
 主人公はフリーセックス主義者が集うという隠岐島のユースホステルへ行ったり、文化祭で自作を歌を歌ったりと実は意外に充実している。
 おそらく、彼よりもっと静かに何も起こらない生活をしている男子もいるはずなのだが、まあそれだとドラマが成り立たないから仕方ないわなあ。
 恵まれすぎて不自由ない青春は確かにありだと思う。
 ただ文科系の共通の特徴は一歩踏み込めないことであり、この映画はそこらへんを見事に描いていると思う。
 主演は黒猫チェルシーのヴォーカルである渡辺大和。
 う~ん、実は黒猫チェルシーを今回初めて知ったのだが、歌っている場面では、ヴォーカルの人の起用は正解かなと思ってしまう。
 個人的には白いビキニがまぶしい臼田あさ美(B80-W59-H83)と、今や母親役ができる年齢になってしまった堀ちえみ(B82-W56-H80←「潮騒」出演当時)に注目したい。
 ただ、自分は音楽をやらないので主人公ほど、ボブ・ディランに心酔する気持ちはわからない。
 やっぱり映画好きの文科系青春映画の傑作は「グミ・チョコレート・パイン」だな。
 

参加してます。よろしくで~す
   

« 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップページ | 「トランスポーター3 アンリミテッド」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45928307

この記事へのトラックバック一覧です: 「色即ぜねれいしょん」:

» 色即ぜねれいしょん [だらだら無気力ブログ]
イラストレーターや作家で活躍するみうらじゅんの自伝的青春小説を 『アイデン&ティティ』に続いて田口トモロヲが映画化。 70年代の京都を舞台に、ロックな生き様に憧れるも、優等生にもヤンキーにも なれない中途半端で平凡な毎日を過ごす文科系男子高校生が、煩悩に苛ま..... [続きを読む]

» 色即ぜねれいしょん [Art- Mill]
http://shikisoku.jp/indexp.html 「色即ぜねれいしょん」を観る。 みうらじゅんの自伝的小説を田口トモロヲが映画化。田口トモロヲについては、最近ちょこちょこ映画で観るので、面白い雰 [続きを読む]

» つぶやき (映画:『色即ぜねれいしょん』) [WAVES OF JOY!]
田口トモロヲ監督作品『色即ぜねれいしょん』を観てきた。 (オフィシャルサイトhttp://shikisoku.jp/indexp.html) 映画『色即ぜねれいしょん』予告編 田口さんにとって二度目の監督作品。 (初監督の『アイデン&ティティ』もロック好きにオススメです。  『色即』... [続きを読む]

» 『色即ぜねれいしょん』 [・*・ etoile ・*・]
'09.08.23 『色即ぜねれいしょん』@吉祥寺バウスシアター これは絶対見なくてはならない作品。なぜならMJことみうらじゅんの青春時代を描いた自伝的小説が原作の映画だから。私の誕生日プレゼントということで、baruから前売券+MJイラスト入りビーサンを頂いた。しかも前売券はMJ達が映画の見どころを語ったカセットテープ付き。チケットの半券はそのままカセットレーベルになるというもの。かわいい。他の映画館でもこの前売券があったのか不明だけど、baruのプレゼントは吉祥寺バウスシアター限定。という... [続きを読む]

« 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップページ | 「トランスポーター3 アンリミテッド」 »