2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ナイト ミュージアム2」 | トップページ | 「テケテケ2」 »

2009年8月20日 (木)

「縞模様のパジャマの少年」

Shimamoyou  しまむらで買ったパジャマの少年ならいそうだなあ(笑)
 第二次大戦下のドイツで、8歳の少年ブルーノはある日、行くことを禁じられた林の向こうにある有刺鉄線のフェンスに囲まれた<農場>で、縞模様のパジャマを着たひとりの少年と出会い仲良くなるが…。
 子供の目線を通して戦争を描く映画は数あれど、これは正に21世紀の「禁じられた遊び」といえるかもしれない。
 子供は純粋無垢といえば聞こえはいいが、少ない知識と経験で自分の中で目一杯の定義付けをして納得してしまう。
 ところが、戦争は子供の想像を遥かに越えたものであり、大人でさえもよくわからない。
 それはブルーノ少年の母親が徐々におかしくなっていくのを見ても明らかだ。
 少年の言う<農場>というのは、もちろんユダヤ人の強制収容所のことだ。
 ブルーノはフェンス越しにユダヤ人の少年と知り合い、仲良くなるが、8歳の少年にユダヤ人がどういう扱いを受けているかなどわかるはずもない。
 何しろ国家規模でがっちり情報操作をしているから。
 物語は間接的に戦争と当時のドイツの状況を描いていく。
 そして想像もしない展開になっていく。
 正直、あまりにも想定範囲外の展開に自分は相当なショックを受けている。
 監督は「ブラス!」のマーク・ハーマン。
 とりあえず、これから観る人は何も情報を入れずに観ることをおススメする。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ナイト ミュージアム2」 | トップページ | 「テケテケ2」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45975821

この記事へのトラックバック一覧です: 「縞模様のパジャマの少年」:

» 縞模様のパジャマの少年 [LOVE Cinemas 調布]
ジョン・ボインの同名小説の映画化。ホロコーストをとある少年の目線で描いた作品です。監督はマーク・ハーマン。製作に「ハリーポッター」シリーズのデヴィッド・ハイマンも名を連ねています。主人公ブルーのを演じるのは弱冠12歳のエイサ・ハターフィールド。共演にこれまた「ハリーポッター」シリーズのリーマス役でお馴染みのデヴィッド・シューリスが。無邪気な子供同士の友情と戦争の現実が交錯する時…。... [続きを読む]

» 『縞模様のパジャマの少年』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「縞模様のパジャマの少年」□監督・脚本 マーク・ハーマン □原作 ジョン・ボイン □キャスト エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、アンバー・ビーティー、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ、、ルパート・フレンド、デヴィッド・ヘイマン■鑑賞日 8月15日(土)■劇場 恵比寿ガーデンシネマ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> かなり下馬評の高かったこの映画。 予告編であまりにも期待を膨らませた方々も多かったに違いない。 ブロガーさ... [続きを読む]

» 『縞模様のパジャマの少年』 [・*・ etoile ・*・]
'09.07.27 『縞模様のパジャマの少年』(試写会)@サイエンスホール yaplogで当選。縞模様のパジャマが意味するところや、少年の境遇については、チラシや試写会の案内で理解していた。重い内容だろうとは思っていたけれど、有刺鉄線越しに少年2人が向き合う姿が微笑ましくて応募。しかし、これは・・・。 「ナチス将校の父を持つ8歳の少年ブルーノ。大きな屋敷に住み、友達に囲まれて何不自由ない生活。無邪気に暮らしていた。父の昇進にともない一家は田舎へ移り住むことになる。大きいけれど陰気な屋敷に... [続きを読む]

» 縞模様のパジャマの少年 [だらだら無気力ブログ]
ジョン・ボイン原作の同名ベストセラーを映画化。 ナチス将校を父親に持つ少年がユダヤ人収容所の実態を知らないまま、 偶然出会った収容所内のユダヤ人少年とフェンス越しの友情と哀しい結末を 描く。第二次世界大戦下のドイツ・ベルリンで暮らす8歳の少年ブルーノ。 父..... [続きを読む]

» 「縞模様のパジャマの少年」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
皆、等しい命のはずなのに・・ [続きを読む]

» mini review 10440「縞模様のパジャマの少年」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
ナチス将校を父親に持つドイツ人少年と強制収容所内のユダヤ人少年との友情と哀しい運命を描いた心揺さぶる人間ドラマ。ジョン・ボイン原作の世界的ベストセラーを、『ブラス!』『リトル・ヴォイス』のマーク・ハーマン監督が映画化。主人公となる二人の少年をオーディションで選ばれたエイサ・バターフィールドとジャック・スキャンロンが演じ、デヴィッド・シューリスやヴェラ・ファーミガといった実力派が脇を固める。人種など問わない純粋な友情と、戦争がもたらす子どもたちの宿命に胸が痛む。[もっと詳しく] 悲劇はいったいどこ... [続きを読む]

» 縞模様のパジャマの少年 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『第二次大戦下のドイツ─ フェンス越しに生まれた禁じられた友情。』  コチラの「縞模様のパジャマの少年」は、ジョン・ボインのベストセラー小説を映画化したPG-12指定の戦争映画です。第二次大戦下のドイツ・ベルリンを舞台にナチス将校の息子の少年と、収容所の中で...... [続きを読む]

« 「ナイト ミュージアム2」 | トップページ | 「テケテケ2」 »