2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」 | トップページ | 「宇宙(そら)へ。」 »

2009年8月24日 (月)

「96時間」

96  最愛の娘が海外旅行先で拉致られた。
 タイムリミットは96時間!!
 元秘密工作員の親父が人の迷惑関係なしで最強の親父が動き出す!
 フランス映画業界の中学生と言われるリュック・ベッソンが製作・脚本だが予想以上に面白い!
 ベッソンの映画は緩いところがあってもたつくことが多いのだが、この映画は娘が拉致られるまではちょっと間延びするが、その後の展開が加速していく。
 何しろタイムリミットがあるのでのんびりしていられない。
 だから手掛かりを掴むためにガンガン進んでいかなくてはならない。
 そのため戦いは瞬殺で進んでいくのでテンポが良いのだ。
 娘を助け出す最強の親父といえば、「コマンドー」やスティーヴン・セガールの映画でもお馴染みのジャンルだが、シュワちゃんやセガールが見た目から強そうなのに、この映画はパッと見が、どこにでもいそうな普通の親父なのである。
 演じているのが名優リーアム・ニーソン。
 何故彼がこんな中学生の考えそうな映画に出ているのかがわからないが、逆に彼だからこそ見た目の普通さとのギャップがあって面白い。
 しかし、彼もライトセーバーを持っていないと普通の人なのね(笑)
 監督はピエール・モレル。
 もちろん、ツッコミ所は満載なのだが、親父が絶対に娘を助けたいという映画の重要な要素である何が何でも度が高く、勢いがあって上映時間が短いのでOK!
 タイトルが「24」を思わせて、確かに便乗している感もないわけでもないが、他にも「48時間」とかあるし、逆に96時間という、よく考えれば余裕たっぷりの時間をタイトルに使うの斬新だと思う。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」 | トップページ | 「宇宙(そら)へ。」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/46009935

この記事へのトラックバック一覧です: 「96時間」:

» 96時間 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『父の愛が、 パリの街を暴走する。』  コチラの「96時間」は、リュック・ベッソンが製作&脚本を手掛け、主演のリーアム・ニーソンが、旅行中のパリで誘拐された娘を助け出そうとする父親を描いたPG-12指定の8/22公開のサスペンスなのですが、早速観て来ちゃいました...... [続きを読む]

» 96時間 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
久しぶりの劇場鑑賞で〜す【story】17才のキム(マギー・グレイス)が、海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の人身売買組織だと判明した犯人一味のもとへ単身で乗り込むが―     監督 : ピエール・モレル 製作・脚本 : リュック・ベッソ... [続きを読む]

» 96時間 [だらだら無気力ブログ]
リュック・ベッソンが制作・脚本を務め、リーアム・ニーソン主演の サスペンスアクション。 娘が旅行先で誘拐された元秘密工作員の父親が、96時間という限られた 時間内で、警察などの力を一切借りず、己の工作員時代のスキルを駆使 して娘の救出に奔走する様を描く。ブラ..... [続きを読む]

» 宇宙(そら)へ。 [だらだら無気力ブログ]
『ディープ・ブルー』『アース』に続き、イギリスBBCがアメリカの NASAの50年に及ぶ、宇宙開発への歴史をNASAに眠る オリジナルフィルムをもとに作られたドキュメント映画。... [続きを読む]

» 「96時間」誘拐犯も相手が悪かった、究極の親バカが行く! [soramove]
「96時間」★★★★ リーアム・ニーソン、マギー・グレイス主演 ピエール・モレル監督、93分、アメリカ、2009年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 全米では2009/2公開、初登場で首位を飾り、 9週チャートイン、1億4千万ドルの大ヒットとなった。 「主人公の17歳の娘が友人とパリ旅行へ行き、 そこで何者かに誘拐されてしまう、 普通なら親には身代金を... [続きを読む]

» ★「96時間」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 劇場予告編やテレビCMでは、やり過ぎ感ありありだったし・・・ 「トランスポーター3」に続いてリュック・ベッソンの製作だし・・・ ちょっと心配だったけど。... [続きを読む]

» 映画『96時間 TAKEN』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
「誘拐された娘を救いたいだけ。」96時間を過ぎれば救出不可能というデータのもと、 [続きを読む]

» 「96時間」 オヤジ、頑張る [はらやんの映画徒然草]
先週の「トランスポーター3 アンリミテッド」に引き続き、リュック・ベンソン製作の [続きを読む]

» 96時間 [Movies 1-800]
Taken (2008年) 監督:ピエール・モレル 出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン 今年1月にアメリカで予想以上の大ヒットとなったリュック・ベッソン製作のアクション映画。 パリで人身売買組織に誘拐された娘を救出せんと大暴れする元CIA工作員の父親の奮闘を描く。 プロットだけを聞くと典型的なスティーブン・セガール映画なのだが、実力派俳優L・ニーソン主演となると作品に風格が出てくるから不思議である。(ちなみに2人は共に50代後半の同年代) 本作のすばらしいところは、単純... [続きを読む]

» 96時間 おとうちゃん怒らせたら怖いんだぞーっ [労組書記長社労士のブログ]
【 45 -10-】 娘や妻に対する愚痴がいっぱい出そうなそんな映画、そんなレヴューにならんように気をつけなければ・・・ ところで昨日のこのブログのアクセス、閲覧 3,360 PV、訪問者 1,001 IP、ランキング日別 386 位だって、びっくりだ!すごいね!(←人ごと?)  17歳になったばかりのキムが、友だちと初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。まさに誘拐される瞬間にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、自らの手で犯人たちを地獄の果てまで追い詰め、娘を奪還しようと... [続きを読む]

» 映画:96時間 [よしなしごと]
 8月22日封切り後、近くの映画館は1ヶ月も経たずに上映終了予定の96時間を慌てて観てきました。 [続きを読む]

» 「96時間」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
お父さん、強っっっ!!! これは凄いわ〜〜〜〜 [続きを読む]

» 96時間 [小部屋日記]
TAKEN(2008/アメリカ)【DVD】 製作・脚本:リュック・ベッソン 監督:ピエール・モレル 出演:リーアム・ニーソン/マギー・グレイス/ファムケ・ヤンセン/リーランド・オーサー/ジョン・グライス 父の愛が、 パリの街を暴走する。 全米初登場第1位! 9週連続TOP10入り。 「トランスポーター」「TAXi」シリーズのリュック・ベッソン製作・脚本。娘を助けるために奮闘する元工作員の父親の追跡劇。 話はシンプル、1時間半と短い作品でも魅せてくれます。 離婚して離ればなれの父と娘。父親... [続きを読む]

» 『96時間』'08・仏 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ17歳になったばかりの娘キムから友人と2人でパリ旅行したいと言われた父ブライアン。世間知らずな娘を心配し最初は反対するものの親子の絆を取り戻したい一心で渋々承諾... [続きを読む]

« 「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」 | トップページ | 「宇宙(そら)へ。」 »