2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ポチの告白」 | トップページ | 「モンスターVSエイリアン」 »

2009年7月14日 (火)

「ウィッチマウンテン/地図から消された山」

Witchmountain  国家機密が隠されたウィッチマウンテンを目指す兄妹と彼らを助けたタクシー運転手の危険な旅を描くSFサスペンス…って思うでしょ?あのポスターとか見たら。
 実は「Xファイル」みたいな感じの映画だと思っていたので、冒頭にディズニーのマークが出てきたのには驚き!
 実は予告さえも観てなかったので、全く予備知識を入れずに観にいったので唖然!
 当然、禍々しいサスペンスになるわけもなく、心の映画モードをディズニーモードにチェ~ンジ!
 トランスポーター+ターミネーター(プレデター風味)+ETなのだけど、当然、清く正しく明るく楽しいディズニー映画なので、人は死なないし、どれだけ切羽詰まっても車のシートベルトはするし、タバコ産業は存在しない世界になっている。
 だけど、意外に面白く最後まで飽きずに見せるのは、さすがはディズニーだと言える。
 しかし、ロズウェルとかエリア51とか、もはやアクションネタではCIAがもっともらしさを出す免罪符になっているように、UFOネタの定番になっているし、もはやお約束になっているんだろうなあ。
 タクシーの運転手役のドウェイン・ジョンソンことザ・ロックはすっかり俳優になってしまった。
 兄妹の妹が「テラビシアにかける橋」のアナソフィア・ロブで、そのかわいさは異常!
 将来はダゴタ・ファニングとの美少女共演を希望!
 監督はアンディ・フィックマン。
 調べたら「星の国から来た仲間」という映画のリメイクらしい。
 アメリカではそれだけでも話題で、興行成績も良かったらしいが、日本は当然リメイクということを前面にだしていないよいうことは、それほど知名度はないんだろうなあ。
 だからこそ、Xファイル系のサスペンスっぽく売っているのかもしれない。
 その売り方には疑問もあるが、観て損はなし!なのだけど、誰も知らずにひっそり終わるんだろうなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ポチの告白」 | トップページ | 「モンスターVSエイリアン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45625321

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィッチマウンテン/地図から消された山」:

» ウィッチマウンテン 地図から消された山 [だらだら無気力ブログ]
1975年の『星の国から来た仲間』を現代でリメイクしたSFアドベンチャー。 不思議な能力を持つ兄妹を乗せてしまったタクシードライバーが、兄妹を 捕えようとする国家機関から逃走しつつ兄妹の手助けする様を描く。ラスベガスでタクシードライバーを営んでいるジャック・..... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 [LOVE Cinemas 調布]
1975年に製作された『星の国から来た仲間』をリメイクした作品。『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマンが監督。製作が『ベッドタイム・ストーリー』のアンドリュー・ガン。主演は『ゲット・スマート』のドウェイン・ジョンソン、彼が助ける兄妹役をアレクサンダー・ルドウィグと『チャーリーとチョコレート工場 』のアンナソフィア・ロブが演じています。鑑賞するまで知らなかったのですがれっきとしたディズニー映画でした。... [続きを読む]

» レビュー:ウィッチマウンテン 地図から消された山 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[SFアドベンチャー][エンターテイメント][宇宙人][リメイク][実写][洋画][スコープサイズ][98分] ファミリー向け:★★★☆☆ 監督: アンディ・フィックマン 出演: ドゥエイン・ジョンソン、アナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ラドウィグ、キーラン・....... [続きを読む]

» ★「ウィッチマウンテン/地図から消された山」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その4本目。 [続きを読む]

« 「ポチの告白」 | トップページ | 「モンスターVSエイリアン」 »