2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「いとしい人」 | トップページ | 「幼獣マメシバ」 »

2009年7月 7日 (火)

「MW-ムウ-」

Mw  手塚治虫先生は「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」で有名だが、一方では青年誌に野心的な作品を発表しているのは今更言うまでもないだろう。
 16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生したが、この事実は政府によって隠匿される。
 しかし、奇跡的に2人の少年が生き残っていた…。
 あの「MW」を映画化!
 しかし、一部設定を借りただけの別物といっていいだろう。
 例えていうならイアン・フレミングの原作はあって、登場人物とか一部設定は同じものの全く別の「007/黄金銃を持つ男」や「007/ムーンレイカー」みたいなものと思ってもいいだろう。
 登場人物の名前も原作と似ているけど違うし、女装癖や同性愛など物語の重要な要素も全く存在しない。
 玉木宏と山田孝之が出演で、夏休み直前の大作映画で売ろうとしているのに、そんな一部の原作マニアや腐女子だけが喜びそうな要素を入れるわけがないのだ。
 そうでなければ、原作とは全く違うが、これはこれでありだと思わせればOKなのだが、残念ながらこの映画はそうではない。
 根本的に主役2人のつながりの描き方が弱い。
 山田が扮する神父が悪事とわかっていても手伝う理由とか、玉木演じる銀行員が神父と一緒にいる気持ちが伝わってこないのだ。
 それは申し訳程度でアクションが面白いかというと、これが微妙で、最初のタイでのカーチェイスがやたらと長いが迫力がなく、物語上意味がなくて、上映時間の配分から考えてもバランスが悪い。
 さらには、大きな秘密が隠されている島やアメリカの軍事基地に物凄~く簡単に入れたり、手榴弾の爆発に時間がかかったり、上空で飛んでいる飛行機のゲートを開けても全く風がなかったり、ツッコミ所満載だ。
 ラストも続編作る気満々なのだが、映画の構造上そんな展開にならないはずだし、そんなのが許される手塚キャラはロックだけでしょ。
 主演の玉木宏は意外にメガネキャラが似合うし、細身の割りには筋肉質で、実は意外に及川ミッチー路線もいけるのではないかと思ってしまう。
 山田孝之は、ここ最近妙に不精髭の小汚い雰囲気の役作りが多いのだが、神父なのでせめてこざっぱりした方がいいと思うぞ。
 監督の岩本仁志って誰?と思って調べたら「明日があるさ THE MOVIE」の人だった。
 あれも、微妙な映画だったなあ。
 MWの秘密とそれを使った陰謀を企てる男とそれを阻止する神父の壮絶なアクションで徹底した方が良かった気もするが、もし続編を作るのなら、もっと弾けたものを希望!(そうなると手塚先生の原作なんか全く関係がないのだが…)

参加してます。よろしくで~す
   

« 「いとしい人」 | トップページ | 「幼獣マメシバ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45557286

この記事へのトラックバック一覧です: 「MW-ムウ-」:

» MW-ムウ- [LOVE Cinemas 調布]
1970年代に連載されていた手塚治虫の漫画を生誕80周年を記念して実写化した作品。主演は『真夏のオリオン』が公開中の玉木宏と『鴨川ホルモー』の山田孝之。共演に石橋凌、石田ゆり子、品川徹、半海一晃、鶴見辰吾といったベテラン勢が顔を揃えています。監督は「ナースのお仕事」や「女王の教室」など主にTVドラマを手掛けてきた岩本仁志。一度聞いたら耳から離れない主題歌がまたピッタリな作品です。... [続きを読む]

» ★「MW-ムウ-」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、久しぶりに邦画だよーーー。 最近ずっとヨーロッパものが多かったけど。 [続きを読む]

» MW-ムウ- [だらだら無気力ブログ]
巨匠・手塚治虫の作品の中でも過激な内容から問題作と呼ばれていた同名 漫画を手塚治虫生誕80周年を機に映画化。16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が起きる。 だが当時の政府はこの事件を隠蔽。さらに出稼ぎに島から出ていた島民にも この件にかんし..... [続きを読む]

» 目的が分からない。『MW-ムウ-』 [水曜日のシネマ日記]
手塚治虫原作の漫画を実写版映画化した作品です。 [続きを読む]

» MW-ムウ- [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞     2009年7月4日公開  監  督:岩本仁志 キャスト:玉木宏       山田孝之       石田ゆり子       石橋凌、他 ■内容■  16年前、... [続きを読む]

» 『MW −ムウ−』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「MW −ムウ−」□監督 岩本仁志 □原作 手塚治虫 □脚本 大石哲也、木村春夫 □キャスト 玉木宏、山田孝之、石橋凌、林 泰文、石田ゆり子、鶴見辰吾、山本裕典、山下リオ、中村育二、半海一晃、品川 徹、風間トオル ■鑑賞日 7月13日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想>  手塚さんの原作は「ブラックジャック」あたりまでが記憶に残っていて、この「MW」となると読んでいた記憶があまりないのだが、先日のTV... [続きを読む]

» 「MW -ムウ-」手塚修治虫の生み出したダークヒーローとは? [soramove]
「MW -ムウ-」★★★ 玉木宏 、山田孝之 主演 岩本仁志 監督、2009年、129分                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 手塚治虫、最大の問題作を実写映画化! 「16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。 生き残った2人の少年は、その後 1人は、神の道に救いを求め、教会の神父に。 そしてもう1人は、自分の壮大な... [続きを読む]

» エンドロールで縦ノリ第2弾(コラ)~MWムウ~ [ペパーミントの魔術師]
MW ~Dear Mr. Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)flumpool 山村隆太 玉井健二 Amuse Soft Entertainment = music = 2009-07-01売り上げランキング : 91Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 『How did we feel then?』~flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya ..... [続きを読む]

» MW-ムウ- [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[MW‐ムウ‐] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年68本目(63作品)です。 16年前。米軍が極秘に開発していた毒ガス兵器「MW」が開発場所の島で漏れ、それを世間に知られないようにと政府が島民を虐殺。 その島を逃げ..... [続きを読む]

» 「MW -ムウ-」 存在し続ける陰 [はらやんの映画徒然草]
実はまったく期待をしていなかったので観賞が後回しになっていた作品だったのですが、 [続きを読む]

» 映画:MW -ムウ- [よしなしごと]
 手塚治虫原作のMW -ムウ-を観てきました。 [続きを読む]

« 「いとしい人」 | トップページ | 「幼獣マメシバ」 »