2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ガマの油」 | トップページ | 「サガン -悲しみよ こんにちは-」 »

2009年6月16日 (火)

「アルマズ・プロジェクト」

Almaz  昔、「あいのり」が全部実話だと思っている人がいたのに驚いたことがあるのだが、さらに上がいて「未来日記」も実話だと思っている頭の悪さ一級品の人がいて驚いたことがある。
 さすがに今は「笑っていいとも」のテレフォンショッキングが本当に友達に電話していると思っている人もいないと思うが、その昔は、電話がつながらないとかの演出がうまく、うまく緊張感を出していた。
 当然、映画にもナンチャッテドキュメンタリーといのがあって、ここ最近だと「クローバーフィールド」がそうだが、一昔だと「ブレアウィッチプロジェクト」がそうだろう。
 要はいかに本物っぽく見せるかが大切なのだが、多くの作品はカメラを振り回して気持ち悪くなってしまう。
 カメラを振り回すののが、ドキュメンタリーっぽいわけでもないのだが、どんな作品もそんな感じだ。
 この映画は、1998年に墜落したロシアの極秘宇宙ステーション“アルマズ号”のブラックボックスに収められた映像を、ロシア政府が回収するよりも早く、民間団体が入手して発表した…という設定。
 事実か?フィクションか?と煽りまくっているが、当然フィクションであり、途中でBGMを入れたりしているので一気に冷めてしまうのだ。
 究極の密室である宇宙ステーションに〈人類以外の何か〉など面白い要素はあるのに、ダラダラ進んでいくし、思わせ振りで何もなく終わってしまう。
 宇宙ステーションの全てのカメラを分割固定して見せろとは言わないが、ドキュメントっぽくの徹底さが全く足りないのだ。
 このウダウダした展開で約90分の上映時間はかなり辛いものがある。
 HPへの誘導とか色々企画しているようだが、見事にすべりっぱなしなんよね~。
 

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ガマの油」 | トップページ | 「サガン -悲しみよ こんにちは-」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45335150

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルマズ・プロジェクト」:

» アルマズ・プロジェクト [だらだら無気力ブログ]
1998年11月、ロシアの宇宙ステーション「アルマズ号」が管制との交信が 途絶えた4日後に大気圏に突入して爆発墜落する。「アルマズ号」の ブラックボックスは政府が回収する前に民間団体が手に入れる。 そしてブラックボックス内のデータから、「アルマズ号」が墜落までの..... [続きを読む]

» アルマズ・プロジェクト [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『1998年、宇宙船アルマズ号消失。 その時、何が起きたのか─。』  コチラの「アルマズ・プロジェクト」は、1998年11月ロシアが闇に葬ったとされる宇宙計画「アルマズ・プロジェクト」の最期を収録したブラック・ボックスから回収出来た映像を編集したと言うテイのモキ....... [続きを読む]

« 「ガマの油」 | トップページ | 「サガン -悲しみよ こんにちは-」 »