2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「真夏のオリオン」 | トップページ | 「アルマズ・プロジェクト」 »

2009年6月15日 (月)

「ガマの油」

Gamanoabura  シリアスからコミカルな役まで幅広い演技と、意外にどんあ映画にでも出ているようなイメージの役所広司。
 自分が好きな映画俳優の一人だ。
 そんな彼の記念すべき第一回監督&主演が「ガマの油」だ。
 1日に何億も稼ぐ(本人曰く)デイトレーダーの息子が交通事故に遭って病院のベッドで意識不明のまま死亡。
 息子の携帯電話に恋人から連絡があり、とっさに息子のふりをして彼女と親しくなるのだが…。
 良い役者=良い監督になるわけではない。
 この映画も面白い要素はあるのに生かしきれていない。
 編集のキレが悪いせいかテンポも悪く、また余分なエピソードが多いのでダレてしまう。
 例えば、熊のエピソードは間違いなくいらないし、もっといえば、この映画では最も重要と思われるガマの油売りも、何故主人公の心象シーンなのかよくわからず、実はいらないのではないかと思ってしまう。
 もちろん、ガマの油売りがわからない奴はバカだと言われるかもしれないが、自分はそんなにできた人間でないので伝わってこないんよね~。
 共演は小林聡美、瑛太なのだが、現役K-1ファイターの澤屋敷純一が意外にいい味を出している。
 いくら携帯電話で顔が見えないからといっても恋人のそれ以外の人間なんかどこかでわかりえそうなのだが、演じている二階堂ふみ(B74-W55-H80)が、素なのか演技なのか、真剣頭悪そうなので、違う意味で説得力がある。
 さらに、とてもかわいいとは思えないんだが、何故か頭に残るから困ったもんだ。
 もう少しで傑作なのに真剣惜しい。
 一応、ファンタジーという便利な言葉があるのだが、この映画は奇をてらいすぎて失敗なんだよなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「真夏のオリオン」 | トップページ | 「アルマズ・プロジェクト」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45329821

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガマの油」:

» ガマの油 [LOVE Cinemas 調布]
私の大好きな俳優である役所浩司さんの記念すべき監督デビュー作です。もちろん主演は本人・役所浩司。共演に『余命1ヵ月の花嫁』の瑛太、他にも秋葉サブロー、二階堂ふみといった若手に加え、小林聡美・益岡徹・八千草薫のベテランも出演。正直言って地味なキャスティングですが、そこがむしろ役所さんらしい気がします。... [続きを読む]

» ガマの油 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ガマの油] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.0/10点満点 2009年59本目(55作品)です。 株式投資で巨万の富を得ている拓郎(役所広司)は息子の卓也(瑛太)と妻の輝美(小林聡美)と3人暮らし。 その拓也は、少年院から出所する幼な..... [続きを読む]

« 「真夏のオリオン」 | トップページ | 「アルマズ・プロジェクト」 »