2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ラスト・ブラッド」 | トップページ | 「ROOKIES -卒業-」 »

2009年6月 5日 (金)

「消されたヘッドライン」

Kesaretaheadline  ドラッグ中毒の黒人少年の射殺事件と国会議員のもとで働く女性職員が地下鉄に転落して死亡。
 一見関連のない2つの事件には国家的陰謀があり、それは真相を追う新聞記者にも身の危険が及ぶほどだった…。
 今や金を払って毎日ゴミを運んでくると言われる新聞。
 かつてはテレビ欄だけしか見ない人もEPGやネットで確認し、通勤のお供でもあったが、今や携帯電話にとって代わられている。
 確かに大きな事件はテレビやネットで知ることができるし、新聞の存在意義に疑問が持たれているのも確かだ。
 かつては真実を追うと言われていた新聞やテレビもそれは物語の中だけで、取り扱うのは吟味された当たり障りにのない事件だし、面白そうなことは飛びつくが、結局最後まで事件の真相を追うことはない。
 極端なことを言うと、新聞もテレビも広告媒体でしかないのだ。(あくまで個人的な考え)
 そんなことはわかっていても、せめて物語の中では真実を追う事件記者を応援したい。
 この映画は、イギリスのTVドラマシリーズのリメイクらしいが、自分は未見のため比べたりはできない。
 この映画の新聞記者も上から圧力をかけられたり、広告の出稿の話が出てくるが、へこたれず頑張っている。
 派手なアクションがあったりするわけでもないが、地道に面白い。
 主演のラッセル・クロウは妙にポッチャリしており、中年の悲哀が出ているのだが、あの体は…役作りだよな?(同意してくれる人いない?)
 共演は、ベン・アフレック、ヘレン・ミレン。
 監督は「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴィン・マクドナルド。
 面白い映画なのに、劇場はガラガラ。
 消されるのはヘッドラインではなく、上映回数になりそうなので、観ようとしている人は早めに劇場に急げ!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ラスト・ブラッド」 | トップページ | 「ROOKIES -卒業-」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45236628

この記事へのトラックバック一覧です: 「消されたヘッドライン」:

» 消されたヘッドライン [LOVE Cinemas 調布]
イギリスの大人気サスペンスドラマをハリウッドでリメイクした作品。主演ラッセル・クロウをはじめ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレンと実力ある俳優がそろったサスペンスムービー。監督はドキュメンタリー映画の鬼才ケヴィン・マクドナルド。米国でも1週間前に公開されたばかりというこの作品、試写会で鑑賞してきました。... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [だらだら無気力ブログ]
イギリスのBBCテレビのテレビドラマを舞台をアメリカに変更して リメイクしたサスペンス。 関係のない2つの事件から巨大な陰謀を嗅ぎ取った新聞記者が真相を めぐって奔走する様をスリリングに描く。ワシントンDCでドラッグ中毒の黒人少年が射殺される事件と。 国会..... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『そのスクープが、時代を揺るがす。』  コチラの「消されたヘッドライン」は、2003年にイギリスBBCで放送された大ヒットサスペンスドラマをハリウッドで映画化した5/22公開の社会派サスペンスなのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪ちなみにオリジナルのドラマ「ス...... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン を観ました。 [My Favorite Things]
ベン・アフレックはやはり相性が悪いかも…。 [続きを読む]

» 映画「消されたヘッドライン」@スペースFS汐留 [masalaの辛口映画館]
今回の試写会は劇中に登場する新聞社“ワシントン・グローブ社”日本支社に登録した市民ジャーナリストを招いた試写会で、なんとマスコミ試写より早いブロガー試写会だそうだ。上映前には「鑑賞の心得」、超簡単な「カルトクイズ」があっての上映となった。客入りは満席。...... [続きを読む]

» 「消されたヘッドライン」派手さは無いが、ほど良い緊張感が心地良い [soramove]
「消されたヘッドライン」★★★☆ ラッセル・クロウ 、ベン・アフレック 、レイチェル・マクアダムス 、ヘレン・ミレン 主演 ケヴィン・マクドナルド 監督、2009年、127分、アメリカ、 イギリス 「大学からの親友同士、 ひとりは新聞記者に、もうひとりは議員となり それぞれの分野で活躍していたが ある事件がきっかけで、ふたりの人生が 再び交錯する、 心地良い緊張感が途切れることなく 上質のサスペンス映画が出来上がった」 ラッセル・クロウ扮する新聞記者側から... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [いやいやえん]
全く関係ないように見えた2つの事件が重なるとき、軍需産業の絡んだ陰謀、政治家と企業の癒着など、政治の暗部がみえてくる…と思ったような思ってないような作品。 結末のどんでん返しは捻られており、オチがまさかの「事件の裏に国家的な陰謀が隠されていたと思ったら愛情のもつれでした」でした! 英国BBCで放送された巨大権力と新聞社の闘いを描いた骨太なサスペンスの映画化で、ポイントコープ社の莫大な利権が絡む謀略の構図を暴こうとする新聞記者の苦闘を描いた作品。 役作りか肥えたラッセル・クロウ、ベン・ア... [続きを読む]

« 「ラスト・ブラッド」 | トップページ | 「ROOKIES -卒業-」 »