2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ターミネーター4」 | トップページ | 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 »

2009年6月 8日 (月)

「ハゲタカ」

Hagetaka  NHKよ、お前もか?
 またもやテレビドラマの映画化。
 自分的には、NHKの番組の映画化というと「カードキャプターさくら」以来か?
 テレビドラマは見てない…っつうか、今、映画化する番組を全部見るのは無理だよ。
 日本の大手自動車メーカーをめぐる買収戦争!
 企業買収の天才ハゲタカVS中国系巨大ファンドから送り込まれた赤いハゲタカの戦いを描く!
 大変面白い。
 全体に漂う緊迫感が、なまじ身近に起こりそうなことなので一層迫力がある。
 ゆるい恋愛なしであくまで買収劇に徹しているのが良い。
 大手自動車メーカーを実際に存在する企業に脳内変換すると面白さ倍増だ。
 また、テレビ局のスポンサーの圧力の話とか、民放のテレビ局関係の映画では厳しいだろうなあと思ってしまう。
 あと、この映画を観れば、意外に社長も大変で、給料が高いのは当たり前だと下っ端の人は思うだろう。
 ラストあたりが少し間延びするのが残念。
 出演は、大森南朋、玉山鉄二、松田龍平、柴田恭兵など。
 意外に玉山がかっこよく、特にメガネがよく似合う。
 柴田恭兵の老け方には驚き!
 「あぶない刑事」のセクシー大下はもう過去の話なんだなあ。
 監督はTV版も演出した大友啓史。
 面白いんだけど、実際のライブドアのフジテレビ買収劇があったので、やっぱりリアルタイムで現実の話の方が面白く、あの時は家でニュースを見るのが本当に楽しかったんだよなあ。
  

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ターミネーター4」 | トップページ | 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TB有難うございました。
ドラマの大ファンのため、公開前に
再度、ドラマを鑑賞して臨みました。
現在の経済状況をリアルに反映しており、
ドラマでの脚本の高さ、役者の演技力
演出どれも最高の出来でした。
この作品は、観終わったあとに考えさせれます。
夢や希望を語るリーダー・・・
周りにいるのかなぁ、そんな人(笑)

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45268727

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲタカ」:

» ハゲタカ [LOVE Cinemas 調布]
真山仁の同名の人気小説をNHKがドラマ化して大ヒット、本作は続編にあたる「レッドゾーン」を映画化。TVドラマはアメリカのハゲタカファンドが相手でしたが今作は中国の“赤いハゲタカ”が相手です。出演者は主演の大森南朋はじめ、栗山千明、松田龍平、中尾彬、柴田恭平といったドラマオリジナルの面々に、今回は『カフーを待ちわびて』の玉山鉄二が加わりパワーアップ。ドラマも全部観直して準備万端です! ... [続きを読む]

» 「ハゲタカ」プチレビュー [気ままな映画生活]
ここ数年のドラマでは群を抜いて面白いと感じた「ハゲタカ」 最近は、恋愛ものなど決まったパターンを役者を感じて 演出している気がしていたけど、経済という観点を切り口に 経済用語もほとんど知らないが、魅了されていった。... [続きを読む]

» ハゲタカ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『誰かが言った。人生の悲劇は2つしかない。 ひとつは金のない悲劇。もうひとつは金のある悲劇。 世の中は金だ。金が悲劇を生む。』  コチラの「ハゲタカ」は、外資系ファンドから命を受けた天才ファンドマネジャーの鷲津政彦(大森南朋)が、日本企業を買い叩き、企...... [続きを読む]

» 「ハゲタカ」 世の中は金、でも金だけでもない [はらやんの映画徒然草]
原作も未読ですし、TVドラマも未見なのですが、世界規模の経済危機に陥っている今に [続きを読む]

» 『ハゲタカ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
昨日の夜はYahoo!映画のレビュアー試写会で東宝本社試写室に『ハゲタカ』を観に行ってきました。 映画終わった後に監督とプロデューサーのティーチインがあったんですけど、昨日は一食も食べずに出かけてしまったものだから、ティーチインの最中にお腹が鳴る、鳴る。 かなり恥... [続きを読む]

» 信念の希薄さが時代の象徴。『ハゲタカ』 [水曜日のシネマ日記]
日本の老舗大手自動車メーカーの買収劇を描いた作品です。 [続きを読む]

» [映画『ハゲタカ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆観終えて考えてみるに、クライマックスで、主人公・鷲津が仕掛けた「プチ・バブル崩壊」作戦は、斬新な手であったが、物語自体は至ってシンプルな、経済分野の映像作品や小説にはよく見られる展開だったと思う。  いや、スポーツと同じで、表面上は、同じ様相を見せるのが「勝負物」なのかも知れない。  しかし、最初から最後まで、こちらをグイグイと引っ張ってくれる作品構成因子に満ちた作品であった。    ◇  序盤は、これまで(テレビシリーズ)、徹底した合理主義で、企業の何たるかを求めつつ、企業を買い叩き続け... [続きを読む]

» 【映画】ハゲタカ [新!やさぐれ日記]
▼動機 たまたまドラマ版を見ていたので ▼感想 原作もドラマ版も知らなくても十分楽しめる ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む。 ▼コメント なかなか面白い映画だ... [続きを読む]

» ハゲタカ  ROAD TO REBIRTH  会社って何さ? [映画の話でコーヒーブレイク]
前々から「お買い物中毒な私」を見ようと思っていたのに・・・ 今日は一日フリ〜{/hearts_pink/}ってことで、2本見れるぞ! ラブコメより見応えありそうな映画、大スクリーンで見た方が良い映画を見たい!!! ってことで急遽変更{/goo/} 「ハゲタカ」と「スタートレック」と相成りました。 平日にもかかわらず、どちらもそこそこの入り、且つ年齢層が高い。 「スタートレック」って若い人が多いのかな?と思っていたけれど見終わって納得。 これは昔のTVシリーズファンこそ楽しめますよん{/face_h... [続きを読む]

» ハゲタカ [だらだら無気力ブログ]
企業買収をめぐる壮絶なマネーゲームを描いたNHKのテレビドラマの 劇場版。テレビ版から数年後の日本で大手自動車メーカーの買収を仕掛ける 中国系巨大ファンドとハゲタカの異名を持つファンドマネージャー鷲津との 間で繰り広げられるマネーゲームを描く。かつて日本企..... [続きを読む]

» 「ハゲタカ」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
NHKのドラマの方は、ちょこっとしか見たことがなかったんですが・・ [続きを読む]

» 映画版『ハゲタカ』 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、大友啓史監督、林宏司脚本、真山仁原作、大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵出演。 ≪DVD観賞≫ [続きを読む]

« 「ターミネーター4」 | トップページ | 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 »