2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ビバリーヒルズ・チワワ」 | トップページ | 「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」 »

2009年5月 8日 (金)

「ひぐらしのなく頃に 誓」

Sonohigurashi  前作が何も始まらないうちに終わって、最後「続編企画進行中」の文字が出た時、進行中で制作中じゃないんだよなあと思って帰ったのだが、なんと続編完成してるじゃないですか。
 一応完結っぽいので最後まで見届けるかという上から目線で観にいったのだが、GWのせいか意外に盛況。
 こっそり会話を聞いていると、この後グレンラガンを観にいくといっているので、そっち系の人のための映画みたいだ。
 話は…あれ、前作はなかったことになっているのか?それともパラレルワールド?
 前原圭一のクラスにいる竜宮レナは両親が離婚しており、父親の交際相手は愛人と共謀して竜宮の財産を狙っていた。
 それに一人で立ち向かおうとするレナだが、次第に暴走し始めてしまい、心配した圭一たちは彼女を救おうとするのだが…という話。
 何か昼ドラみたいな展開なっていて、前作とのつながりも何となくわかるようになっている。
 前作がトホホだったので、あまり期待していなかったせいか、思った以上に悪くない。
 この映画のいいところは、前作もそうだが、ホラーっぽい雰囲気はあるものの、怖くないところで、基本的にちょっと猟奇的な「明るいなかま」だったりする。
 田舎の学校で生徒が少ないので男子が一人(?)しか存在しなくて、出てくる女の子が小学校から中学生まで一つのクラスにいる。
 つまり小さな女の子から(教師を入れると)大人の女性まで一つの場所に凝縮されており、正に男子の夢状態!
 小さな女の子は縄で縛られている場面もあり、マニアにはたまらないものがあるだろう。
 クライマックスの屋根の上での金属バットVS鉈の戦いも最大の見所で、ツッコミ所はあるが、これはこれでOKだと思う。
 出演は前作に引き続き前田公輝、飛鳥凛(B83-W58-H86)、松山愛里(B76-W60-H85)、あいか(B85-W56-H84)、小野恵令奈(B76.5-W55.3-H80.5)などが出演しており、前回は森山未來の劣化コピーみたいだった前田君も、今回はそんなこともなかった。
 教師役の三輪ひとみ(B83-W68-H82)は今回も控えめ。
 しかし、一番目立っているのは大杉蓮の怪演であることはいうまでもない。
 監督は前作に引き続き及川中。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ビバリーヒルズ・チワワ」 | トップページ | 「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44936123

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひぐらしのなく頃に 誓」:

» 「ひぐらしのなく頃に誓」プチレビュー [気ままな映画生活]
前作で”正答率1%”というキャッチコピーに よし、挑戦するぞと意気込んだが全く分からず 途方にくれてしまい、結局のところアニメ版 「ひぐらしのなく頃に」全24話 「ひぐらしのなく頃に解」全24話を見る羽目になってしまった。... [続きを読む]

» ひぐらしのなく頃に 誓 [Thanksgiving Day]
映画「ひぐらしのなく頃に 誓」を観に行ってきました!! ちょっと前にDVDを借りてきて、前作の「ひぐらしのなく頃に」を観たら、なかなか面白かったので、早速映画館に行ってきたというわけです。 映画館に行ってみるとゴールデンウィークということもあってか、結構混....... [続きを読む]

« 「ビバリーヒルズ・チワワ」 | トップページ | 「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」 »