2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「天使と悪魔」 | トップページ | 「ニセ札」 »

2009年5月18日 (月)

「セブンティーン・アゲイン」

17again  1989年、17歳の高校生マイク・オドネルは、バスケットボールの花形選手で、大学のスカウトも来ている試合でいつも通りの活躍さえすれば。輝かしい未来を約束されたようなものだった。
 しかし、大事な試合の当日、恋人の妊娠を知り、バスケを諦め結婚!
 それから20年、出世もできず結婚生活も破綻、2人の子供たちからもバカにされる日々。
 そんなある日、よく理由はわからないが肉体だけ17歳に戻ってしまう…。
 この映画のテーマは避妊は大切だ…ということも当然あると思うが、表向きのテーマはなんといっても今の知識を持って若い時に戻れたらという、飲み屋で盛り上がりそうな定番のネタだろう。
 普通なら心だけが昔の自分に戻るというのが定番だが、この映画は37歳の自分が17歳の体になる、いわゆる若返りものである。
 主人公は高校に転入して、そこで子供たちの家ではわからなかった学校での生活や悩みを知り、一方では離婚の危機を修復しようとする。
 どうやって転入するんだよ?という疑問は、コンピューター関係の親友がいて、データを改竄して問題なし!(まあ毎度お馴染みコンピューターという魔法ですね)
 いや~これが意外に面白い!
 何しろ、誰しも考えることなので、映画を観ながら自分だったらどうするか?など違う意味で盛り上がってしまう。
 確かに、社会人の知識を駆使すれば、高校生なんかガキなので、うまく丸め込めるし、記憶力と体力が一番ピークの時期で、社会人の要領の良さで勉強すればテストなんか楽勝!(だと思う)
 一方では教室の机で毎日6時間もよく座っていられたなあと感心してしまう。
 この映画の主人公みたいに人生のピークが高校時代というのもきついかもしれないが、多くの人はピークがないまま終わっていくしねえ(泣)
 よ~し、もう失敗はしないぞ~!と思っても根底にある精神構造は変わらないので、意外に人生をやり直しても同じような結果になるかもしれない。
 そう思うと、今の自分は十年後の自分が振り返った自分であり、やっぱり今をきちんと生きないとダメなんだろうなあ。
 主演は「ハイスクール・ミュージカル」でお馴染みザック・エフロン。
 高校が舞台でバスケットボール部員だが、歌わないし踊らない。
 おそらく今は廃刊した「ロードショー」があれば人気投票1位なんだろうなあ。
 その彼が主人公の若い時代を演じており、中年になった妻に言い寄るのが、世のおば様連中をときめかせているに違いない。
 日本だと今が旬の水嶋ヒロあたりで置き換えればわかるだろう。
 また主人公の親友が超オタクで、大人になって稼げるようになると次々と「スター・ウォーズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」などのグッズを買い漁っているのが、いかにもな末路なのだが、そんな彼が好きになる女性というのが……実際にいたら本当に理想の女性なんだろうなあ。
 そう考えると、すべて人が共感できる要素を含んでおり、本当の意味でのファミリー映画なのである。
 だけど、一番共感ができるのは中年になったお父さんお母さんで、高校生なんか「自分はあんな大人にならない」と思っているんだろう。
 ははは、悪いけど皆のお父さんお母さんも高校生時代はそう思っていたのさ!(笑)

参加してます。よろしくで~す
   

« 「天使と悪魔」 | トップページ | 「ニセ札」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/45045709

この記事へのトラックバック一覧です: 「セブンティーン・アゲイン」:

» セブンティーン・アゲイン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『37歳から、ある日突然17歳に! 人生2度目のハイスクール・ライフが、彼にくれたものとは─?』  コチラの「セブンティーン・アゲイン」は、「ヘアスプレー」、「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」のザック・エフロン主演の5/16公開のファンタジックな青春....... [続きを読む]

» セブンティーン・アゲイン [映画感想]
《37歳から、ある日突然17歳に!》 主人公のマイクは高校時代が人生で一番輝いていたと思っている。 もう一度やり直せたら・・・。 そんな... [続きを読む]

» 『セブンティーン・アゲイン』 [唐揚げ大好き!]
37歳から、ある日突然17歳に! 人生2度目のハイスクール・ライフが、彼にくれたものとは──?   ■1989年、ハイスクールに通う17歳のマイク・オドネル(ザック・エフロン)は、バスケ部のスター選手として活躍していた。ところが、恋人妊娠したと知ったマイクは、... [続きを読む]

» セブンティーン・アゲイン [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ザック・エフロン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.5/10点満点 2009年48本目(43作品)です。 負け組として人生を甘んじてきた37歳の男が、高校時代の姿に戻って人生をやり直そうと奮起する姿を描くコメディです。 高校時代、バス..... [続きを読む]

» ザック・エフロンが中年オヤジに!☆映画 『セブンティーン・アゲイン / 17 AGAIN』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
毎日がキラキラと輝いていたあの若かりし頃に戻りたい――私もごく稀にそんなことを思ったリもするけれど、本作の主人公マイクは痛切にそれを願っている、不満でいっぱいの37歳。 その彼が、ある日外見だけ17歳に戻ってしまう。 夢のようなことに大喜びのマイクだけど、中...... [続きを読む]

» セブンティーン・アゲイン/ 17 AGAIN [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 『ハイスクール・ミュージカル』で日本でも人気爆発{/m_0005/}ザック・エフロン主演! 危うくファンになりそうになっちゃったよ(笑) アメリカ、ヨーロッパでも1ヶ月前に公開、ヒット中。 意外に早く日本にやってきた!試写にて観て来ました〜 オープニングすぐにザックのバスケプレイシーンやダンスで魅せ ザックの魅力12... [続きを読む]

» セブンティーン・アゲイン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
吹き替え版で鑑賞― (っていうか、吹き替えしか上映されていなかった・汗)【story】1989年、17才のマイク・オドネル(ザック・エフロン)は、ハイスクールのバスケ部のスター選手として活躍していたが、恋人が妊娠したと知り進学を諦め結婚する。20年後、マイク(マシュー・ペリー)の結婚生活は破綻し、間近に妻(レスリー・マン)との離婚を控えており、会社では出世コースから外され、子どもたちからは相手にされない―負け犬人生を送っていた。そんなある日、不思議な現象に巻き込まれ突然17才の肉体に戻ってしまう― ... [続きを読む]

» やっぱり人生は素晴らしい!『セブンティーン・アゲイン』 [水曜日のシネマ日記]
家族にも仕事にも見放された中年男性が突然17歳の頃の自分の姿になってしまうファンタジー・コメディ映画です。 [続きを読む]

» セブンティーン・アゲイン [映画君の毎日]
●ストーリー●高校バスケット・ボール部のスター選手して活躍するも、恋人の妊娠を機にすべてを投げだしたマイク・オドネル(マシュー・ペリー)は、過去の栄光の日々とはほど遠い生活を送っていた。そんなある日、ひょんなことから突然17歳の姿に戻ったマイク(ザック・エフロ... [続きを読む]

» セブンティーン・アゲイン [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:バー・スティアーズ 出演:ザック・エフロン    レスリー・マン    トーマス・レノン    ミシェル・トラクテンバーグ    マシュー・ペリー 17歳に戻ったら・・・ そりゃ〜青春を謳歌したいわよね!... [続きを読む]

» 映画「セブンティーン・アゲイン」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:17 again 夫婦喧嘩の仲直りができました、というには随分と大袈裟な仕掛け、とも言えなくもなさそうだけど、久し振りにいい映画でジワジワ来たかもしれないです・・・ 思い出すのは「もしも昨日が選べたら」なんだけど、現実にはなんともならない時間というものをな... [続きを読む]

« 「天使と悪魔」 | トップページ | 「ニセ札」 »