2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「クローズZERO II」 | トップページ | 「ダイアナの選択」 »

2009年4月14日 (火)

「鎧 サムライゾンビ」

Yoroizombie  基本的にゾンビに話はいらないので、申し訳程度でもOK!
 いつでもどこでも、何体でもとりあえず人間を襲ってくるのをドキドキハラハラさせてくれればいい。
 たったそれだけのことなんだけど…。
 「VERSUS ヴァーサス」の北村龍平が原案・脚本・プロデュースを手掛け、「魁!!男塾」の坂口拓が監督なので期待したのだが、全く面白くなかった。
 サムライゾンビ(現在に蘇った落武者)が人間を襲う!という単純軽快な話をいかに面白く見せるのか?
 実はこれが大変難しいのかもしれない。
 この映画と同じようにほとんど森の中で作ってしまったような北村龍平「VERSUS ヴァーサス」はアクションのキレが良く大変面白かった。
 ところが、この映画はアクションにキレもなく、ゾンビ映画に必要不可欠なお化け屋敷的な怖さもなく、時々入るギャグもアクセントになるどころか滑りっぱなし。
 まあ「魁!!男塾」もCGを使わない生身のアクションというわりには迫力がなかったので坂口拓の演出の問題か?(実際は誰が演出しているかわからないが…)
 出演は植田浩望…って誰?と思って調べたら、桜塚やっくんのことだった。
 「エンタメ」系のキャラネタやっている人は、それ以外だと本当に印象がないことを実感した。
 共演は、やべきょうすけ、AVカムバックの声も高い夏目ナナ(B90-W58-H85)。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「クローズZERO II」 | トップページ | 「ダイアナの選択」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44537205

この記事へのトラックバック一覧です: 「鎧 サムライゾンビ」:

« 「クローズZERO II」 | トップページ | 「ダイアナの選択」 »