2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ウォッチメン」 | トップページ | 「魔法遣いに大切なこと」 »

2009年4月 1日 (水)

「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」

Yonezawa  フジテレビが「踊る大捜査線」で高視聴率を稼ぎ、映画でも未曾有の大ヒットを飛ばし、しばらくはドラマの再放送と映画の放送で当分やっていけるのを見て、他のテレビ局も金のなる自社コンテンツを模索していた。
 不景気の昨今、広告収入が激減する中、テレビ局はCMとは違う何かで稼がなくてはならない。
 その中の一つが映画だ。
 自社で作って自社のチャンネルで宣伝、公開が終わったら自社のチャンネルで放送!というコンテンツ不足まで解消する方式は今や業界の常識となっている。
 その証拠に今年の東宝のラインナップを見れば、テレビ欄かと思うくらいテレビ番組の映画化が多い。
 そんなわけで、どこのテレビ局も映画参入に躍起になっているのは言うまでもない。
 今まではフジテレビの天下だったが、ここ最近は作る映画は、かつての勢いはなく、ここ最近はTBSや日本テレビに追い上げられている状態だ。
 ところがテレ朝が「ドラえもん」以外に金脈を見つけた。
 それが「相棒」だ。
 水谷豊主演で地道に人気を獲得し、ついに映画化にもなった。テレ朝としても、やっと見つけた金になるコンテンツである。
 そして、本来なら映画の続編かと思いきや、いきなりスピンオフ作品が登場!
 何故いきなりスピンオフ?と思う人も多いかもしれないが、東映の大人の事情があるために仕方ないのだ。
 シリーズの人気キャラクターの一人である警視庁鑑識課の米沢守を主人公に、「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」のサイド・ストーリー。
 逃げられた妻に酷似した女性の変死事件を追って、その女性の元夫の刑事と真実を探る…という話。
 極めて普通に面白い。
 しかし、一方では金払って映画館で観るものでもなさそうな感じもしないわけでもないが、テレビ番組の映画化を構成する要素である、家でテレビを観ている安心さという面ではいいかもしれない。
 米沢と行動を共にする刑事が熱血といえば聞こえはいいが、頭悪そうにみえるのが困りものだが、まあ軽く流そう。
 主演は当然、六角精児、共演に萩原聖人。
 スピンオフとはいえ、右京さんと亀山が出てくるかファンとしては気になるところだが、一応要所要所で出てくるのだがセリフはなし。
 申し訳程度か?と思ったが、最後にきちんと会話があって良かった。
 エンドロールの後にミッチーが出てくるので見逃すな!
 

参加してます。よろしくで~す
   

« 「ウォッチメン」 | トップページ | 「魔法遣いに大切なこと」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44516797

この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」:

» 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 [LOVE Cinemas 調布]
大ヒットドラマ『相棒』シリーズから誕生したスピンオフ作品。警視庁鑑識課の米沢守を主人公にすえた今回の作品の主演は六角精児。先日鑑賞した『罪とか罰とか』では警察官役でしたので、どうも警察モノに縁があるようです。相方の相原刑事を演じるのは萩原聖人。他にも片桐はいりや伊武雅刀といった個性派俳優が揃っています。もちろん、水谷豊と寺脇康文もポイントポイントでちゃんと登場してました。(笑)... [続きを読む]

» 「鑑識・米沢守の事件簿」別れた奥さん繋がりで事件を追った横領殺人事件 [オールマイティにコメンテート]
「鑑識・米沢守の事件簿」はドラマ相棒シリーズでおなじみの鑑識官米沢守を主人公にしたスピンオフストーリーで米沢守が東京ビックシティマラソンから別れた奥さんに似た人物を発見し、別れた奥さんと思ったら別人だったが、その別人が殺され、事件の真相を追ううちにその組...... [続きを読む]

» ★「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で3本まとめ観っ。 その1本目。 [続きを読む]

» 「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
好評を博してシリーズ化されたTVドラマや映画等には主役も然る事乍ら、魅力的な脇役の存在が必要不可欠。魅力的な脇役が配される事で、主役の魅力が更に増すと言える。人気ドラマ「相棒」シリーズも主役の杉下右京(水谷豊氏)及び亀山薫(寺脇康文氏)を支える小野公顕(岸部一徳氏)や伊丹憲一(川原和久氏)等の警察関係者、亀山美和子(鈴木砂羽さん)や宮部たまき(益戸育江さん)といった杉下達の近親者等、個性的で味わい深い脇役達が配されている。鑑識課の米沢守(六角精児氏)、我が家では彼を“大木凡人二世”と呼んでいるのだが... [続きを読む]

» 鑑識・米沢守の事件簿 [Sweetパラダイス]
鑑識・米沢守のスピンオフう〜ん盛り上がりにかけるなこれ映画じゃなくて2時間ドラマでよかったと思うけど皆さんはどう?男気のあるイタミン久しぶりの亀ちゃんだ今回は右京さん&亀ちゃんゲストなんだよねこのコンビ出すならこの2人を主役にして欲しかったうわ〜キレ気...... [続きを読む]

» 米沢守の事件簿(113作目)&疾風&探偵の掟 [別館ヒガシ日記]
米沢守の事件簿は先月の火曜31日に劇場で鑑賞したけども 結論は日記の結末は読めたが事件の結末は間違えたよ 内容は東京ビッグシティマラソンで逃げた妻を見つけた米沢守が 妻の居場所を見つけるも遺体で対面するも別人と判明する所から 元ダンナと死の真相を捜... [続きを読む]

« 「ウォッチメン」 | トップページ | 「魔法遣いに大切なこと」 »