2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」 | トップページ | 「ドロップ」 »

2009年4月 4日 (土)

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

Marley  ラッシーとかベンジーとか賢い犬の話があれば、当然バカな犬の話もあるわけで、この映画もタイトルに「おバカな」とついているくらいなので、バカ犬の話だと思っていた。
 予告編を観たらそんな感じだしね。
 確かにこの映画に出てくるラブラドール・レトリーバーのマーリーは、他の犬や飼い主に飛びかかったり、家具を噛みちぎったり、犬の訓練学校でも矯正不可能と言われるどうしようもない犬だ。(ちなみに、マーリーというのは、ボブ・マーリーから来ている。)
 ところが、この映画はバカ犬の騒動がメインではなく、男女が知り合って子供を作り家族ができていく話なのだ。
 その間に夫婦の危機があったり、転職があったりするという、どこの家庭にもありそうな話を描いており、犬も家族の一員としてそばにいるという、至極当たり前だが忘れがちなことを描いている。
 今、犬を飼っている人、もしくは過去に飼ったことのある人にとっては、心に来るものがある。
 そういえば、昔は子供の最初の仕事は犬のエサやりと散歩だったなあ。(それ以外だと妹とか弟の世話になる)
 出演は主演は「ダージリン急行」のオーウェン・ウィルソンとTVドラマの方の(今この注釈がいる人はほとんどいないと思うが)「フレンズ」のジェニファー・アニストン。
 監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル。
 予告とタイトルだとドタバタ映画にしか思えないが、実はきちんとしたファミリー物なので、先入観なしに観にいくべし。
 

参加してます。よろしくで~す
   

« 「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」 | トップページ | 「ドロップ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44527364

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」:

» マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと [LOVE Cinemas 調布]
『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督最新作。コラムニストのジョン・グローガンのエッセイを映画化した作品で、ラブラドール・レトリバーのマーリーとその家族を描いたハートフルドラマ。意地悪な見方をすれば、動物モノなので可愛い・感動といった要素は当然あるのだろうと推測は出来ます。さて、そんな先入観を覆してくれる作品なのでしょうか?... [続きを読む]

» マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと [だらだら無気力ブログ]
おバカだけど愛おしいラブラドール・レトリバーと飼い主家族の触れ合いを 描いたファミリードラマ。 子育ての予行演習で子犬を飼うことにした新婚夫婦が、おバカな愛犬との 生活を通じてかけがえのない日々を暖かく描く。お互いジャーナリストのジョンとジョニーの新婚夫婦..... [続きを読む]

» 映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 [FREE TIME]
映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を鑑賞しました。 [続きを読む]

« 「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」 | トップページ | 「ドロップ」 »