2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 | トップページ | 「鎧 サムライゾンビ」 »

2009年4月13日 (月)

「クローズZERO II」

2  「クローズZERO」の続編…ってそれなら、ただの「クローズ」じゃないの?
 1作目がきれいにまとまっていたので、まさか続編ができると思わなかったが、大ヒットの映画なので続編を作りたくなるのも人情だろう。
 もはやヒット作の続編は映画業界の定番である。
 そんなわけで、続編は鈴蘭高校と鳳仙学園の抗争がメインで、ひたすらどつきあっているというもの。
 たかだか、高校の、それも3年間という短い時間の中で、誰が頭とか、しめるとか、どうでもいいじゃん…と思うのだが、そんなものに熱くなれるのが若者の特権だろう。
 そして損得を越えたプライドに一生懸命なところに、逆にうらやましくもあるのだ。
 どっから見ても不良なのに学校にきちんと通い、喧嘩もタイマンが基本のところが、健康優良不良少年の心意気なのだ。
 その意味では、同じ時期公開の「ドロップ」の中学生が将来のことを気にしているのに、この映画の高校生は将来のことなど微塵も考えていない。
 まあ、こいつらにとって喧嘩は部活みたいなものなのだろう。 だからこそ、この映画はひたすら面白いのだ。
 全編緊迫感が溢れており、喧嘩は迫力満点!
 普通だったら間違いなく死んでいそうな喧嘩っぷりだが、まあ映画的な面白さ優先っちゅうことで。
 それ以前に高校生に見えないおっさんばかりなので、そういう世界の話なのだ。
 上映時間が130分以上あるのだが、これはバンドの歌っている場面が長いからで、実は必然性があまりない。
 ここらへんは大人の事情か?
 出演は、前作に引き続き小栗旬、山田孝之、やべきょうすけ、上地雄輔、黒木メイサ(B80-W58-H82)。
 それに、RIZEの金子ノブアキと三浦春馬が新しく登場している。
 黒木メイサは全く必要のない空気キャラだった。
 それ以前にこの映画に女はいらない。(きょうこりんはギリギリセーフ!)
 上地雄輔は「ドロップ」にも出て、不良映画御用達になりつつあるかも!
 あと久しぶりに「デビルマン」でお馴染みのFLAMEの伊崎兄弟を見た。(笑)
 監督は前作に引き続き三池崇史。
 一応、完結っぽいけど、次の世代ということで違うキャストで新作を作っていくんだろうなあ。
 しかし、昨今は喫煙シーンは極力なくしていく方向なのに、この映画は裏でJTが支援しているのか?と思えるほど喫煙しまくり。(それも高校生)
 確かに飲酒・喫煙・不純異性交遊は不良の必須アイテムだが、酒飲んでベロベロだとかっこわるいし、不純異性交遊は一部の人のみしか恩恵を受けれない。
 それに性生活の充実している高校生には誰も共感できないでしょ?
 そう考えるとタバコが一番の不良アイテムなんだろうなあと改めて実感した。
 ちなみに、この映画の高校生は物凄い本数を吸っているが、世のお父さんだって、あそこまで吸ってないぞ!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 | トップページ | 「鎧 サムライゾンビ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44651464

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローズZERO II」:

» クローズZEROII [LOVE Cinemas 調布]
その名の通り『クローズZERO』の続編。主演は変わらず小栗旬、メインメンバーに変更はなく山田孝之、やべきょうすけ、高岡蒼甫ほか若手俳優勢ぞろいと言った感があります。更に今回は鈴蘭高校のライバル鳳仙高校のTOP・鳴海役でRIZEの金子ノブアキ、一年生の美藤役で三浦春馬も参加と、前作より一層魅力的なキャスティング。監督は『ヤッターマン』が大ヒット中の三池崇史とくれば見逃せない一作です!... [続きを読む]

» 「クローズZEROⅡ」プチレビュー [気ままな映画生活]
ここ最近はワルメン映画が流行のようだ・・・ 本作品を含めて立て続けに公開されている。 ビーバップ世代なので、このような作品は懐かしくもあり 熱い男たちの生きざまを体感できた。 いや〜、とにかく熱い。 その一言につきる。... [続きを読む]

» 「クローズZEROII」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「クローズZEROII」公式サイト大人気コミック「クローズ」を実写映画化した、クローズZEROの続編。前作かなりお気に入りで今回も楽しみにしてました!ただ、もう鈴蘭のテッペンとっちゃった源治をこのあとどうするんだろうナーって思ってたら今回...... [続きを読む]

» 「クローズ ZEROII」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「クローズ ZEROII」 監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼甫、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、伊崎右典、伊崎央登、大東俊介、橋爪遼、小柳友、金子ノブアキ、阿部亮平、大口兼悟、蕨野友也、綾野剛、波岡一喜、三浦春馬、深水元基、阿部進之介、松重豊、遠藤憲一、岸谷五朗、山田孝之 県内随一の不良校・鈴蘭男子高校、別名・カラスの学校。 いまだかつてその頂点に君臨し、群雄割拠の不良達をひとつに束ねた者は存在しない。 “百獣の王”と呼ばれる怪物・芹沢多摩雄を倒した... [続きを読む]

» クローズZERO第2章完結編 [★ Shaberiba ★]
鈴蘭VS鳳仙 彼らの戦いに意味はあるのか〜!! [続きを読む]

» 【クローズZERO Ⅱ】 [日々のつぶやき]
監督:三池崇 出演:小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫、三浦春馬、やべきょうすけ、黒木メイサ 「芹沢軍団とG・P・Sとの戦いの半年後、鈴蘭統一のためにリンダマンに挑戦し続ける源治。 ある日鳳仙と芹沢軍団の言い争いを見つけ相手を思わず殴った源治、続いていた休戦協... [続きを読む]

» 「クローズZERO II」校内土足厳禁、熱すぎる続編 [soramove]
「クローズZERO II」★★★☆ 小栗旬 、 高岡蒼甫 、桐谷健太 、山田孝之 主演 三池崇史 監督、2009年、133分 「鈴蘭と鳳仙の抗争、 理由はなんであれ、とにかく ほぼ全編ケンカシーン、 熱いエネルギーを感じたいなら 見て損はないが、 一般的な映画として、、 内容を求めてはいけない」 画面に登場する「高校生」が ほとんど高校生には決して見えない面々、 でもひとたび喧嘩シーンになると その理由なき暴力が 何故だか単純にスカッとする。 ... [続きを読む]

» クローズ ZERO? [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年4月11日 公開 ★★★★☆ おっしゃ〜っ男祭りじゃ 星4っつ! またしてもガクランに萌える!!! また逢えたねぇ〜滝谷源治と! 前作はもろにツボにはいってしまって劇場で3回も観たんだよねぇ〜。 だけど『?』はどうなんだろうなってちょっと心配もあったんですけど・・・。 これは、これは、なかなかやってくれましたよ! 求心力の無い鈴蘭高校のリーダー滝谷源治(小栗旬) そんな時、休戦状態だった鳳仙学園との間... [続きを読む]

» 「クローズZERO Ⅱ」 集団を維持していく才覚 [はらやんの映画徒然草]
カラスたちのその後が見てみたい、と前作を観た時に思いました。 それだけ鈴蘭高校の [続きを読む]

» クローズZEROⅡ [読んでるあなたはだーれ?]
とうとう見てきました〜クローズZEROⅡ おもしろかったぁ GENJI最高〜芹沢最高〜 どっちが最高かって ん〜、山田君演じる芹沢多摩雄 今回、旬くんの源治もよかったんだけど、やっぱり、芹沢には敵わない 超でかいダーツの矢を自分で作り、的に命中させる芹沢 これが、...... [続きを読む]

» 誰も知らない、始まりの物語が始まる。「クローズZERO」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
【関連記事】 「クローズZERO2」 クローズZERO 壁紙 [続きを読む]

« 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 | トップページ | 「鎧 サムライゾンビ」 »