2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「余命」 | トップページ | 「ルパン三世vs名探偵コナン」 »

2009年3月28日 (土)

「ヘルライド」

Hellride  「職業は?」
 「バイク乗りだ」
 「無職ね」
 日本映画の「Go!」で唯一面白かったのが、この会話だ。
 60年代から70年代はバイク乗りの映画が沢山あった。
 バイクで度をして、行く先で喧嘩したり恋に落ちたり物凄く楽しそうだ。
 昔は、そんな映画を観ながら自由なバイカーに思いを馳せていたのだが、社会人になってふと思った。
 この人たち、どうやって生活しているの?
 そうえいえば、映画のバイカーは、タバコは吸うし、ガシガシ飯は食うし、ガソリン代だっているだろう。
 しかし、その資金源は?
 おそらく、映画の見えないところで日雇いのバイトをしたり、仕送りをしてもらったりしているのかもしれない。(実際はどうなんだろう?)
 ただ、映画の中のバイカーは間違いなくプライドで生きている。
 そんなわけで、久しぶりのバイカー映画。
 殺された仲間の復讐に動く3人のバイカーの話。
 一応、制作にクエンティン・タランティーノも関わっているみたいだから観にいった。
 しかし、よく考えてみたらタランティーノって名前は先走っているけど、実際には、いっちょかみは多いけど、監督している映画は少ないんだよなあ。
 主演で監督はラリー・ビショップ。
 登場人物はどれもいい年の親父だが、心は万年中学生。
 だけど、これがバイク映画の醍醐味なのだ。
 なんと出番は少ないがデニス・ホッパーが出てきたのには驚いた。
 ちょっとダレてしまうところもあるが、昨今の癒し系と言われる映画とは、違う意味で癒された。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「余命」 | トップページ | 「ルパン三世vs名探偵コナン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44403893

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘルライド」:

» ヘルライド [だらだら無気力ブログ]
クエンティン・タランティーノが制作に加わったバイカー映画。 主演のラリー・ビショップは監督・脚本・制作も務める。バイカーチームquot;ヴィクターズquot;を率いるピストレロは仲間のセント・ルーイを ヴィクターズのシマを狙っているquot;シックス・シ..... [続きを読む]

« 「余命」 | トップページ | 「ルパン三世vs名探偵コナン」 »